セウン・オグンコヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セウン・オグンコヤ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム セウン・オグンコヤ
ラテン文字 Seun Ogunkoya
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 100m, 200m
生年月日 (1977-12-28) 1977年12月28日(40歳)
出身地 ナイジェリアの旗 オンド州アクレ
身長 180cm
体重 86kg
成績
オリンピック 100m 1次予選3組8着 (2000年)
200m 2次予選4組6着 (1996年)
世界選手権 100m 2次予選4組5着 (1997年)
自己ベスト
60m 6秒52 (1998年)
100m 9秒92 (1998年)
200m 20秒50 (1997年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

セウン・オグンコヤSeun Ogunkoya1977年12月28日 ‐ )は、ナイジェリアアクレ出身で短距離走が専門の元陸上競技選手。100mで9秒92、200mで20秒50の自己ベストを持つ、100mの元ナイジェリア記録保持者。19歳197日という若さで10秒の壁を突破した元最年少記録保持者である。従姉妹はナイジェリアを代表するスプリンターのファリラット・オグンコヤ

経歴[編集]

1996年6月のアフリカ選手権男子100mを10秒45で制し、18歳の若さでアフリカチャンピオンとなった。

1996年7月のアトランタオリンピック男子200mで2次予選まで進出するも、21秒00(+0.3)の組6着で敗退した。

1996年8月の世界ジュニア選手権(現・世界U20選手権)男子100m決勝で10秒25(+1.0)をマークし、フランシス・オビクウェルに次ぐ2位に入り銀メダルを獲得した。

1997年7月13日に100mで自身初の9秒台となる9秒97(+1.5)をマーク。この時の年齢は19歳197日で、これは10秒の壁を突破した最年少記録であり、年齢別(19歳)の世界最高記録でもあった。この記録は2009年7月10日にヨハン・ブレークが19歳196日で9秒96(+0.4)をマークして更新された。

1997年8月のアテネ世界選手権男子100mで2次予選まで進出するも、10秒33(-0.3)の組5着で敗退した[1]

1998年8月のアフリカ選手権男子100m決勝で9秒94のナイジェリアタイ記録(当時)および大会新記録を樹立し、フランク・フレデリクス(9秒97)やレオナード・マイルズ=ミルズ(10秒10)らを破り2連覇を達成した。

1998年9月にアフリカ代表としてワールドカップに出場すると、男子100mでは9秒92のナイジェリア新記録(当時)を樹立し[注 1]オバデレ・トンプソン(9秒87)に次ぐ2位に入った[2]。男子4×100mリレーではアフリカチーム(オグンコヤ、レオナード・マイルズ=ミルズ、フランク・フレデリクス、エリック・ヌカンサー)の1走を務め、38秒29をマークしての3位に貢献した[3]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風、-は向かい風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒92A (-0.2) 1998年9月11日 南アフリカ共和国の旗 ヨハネスブルグ 元ナイジェリア記録
高地記録
200m 20秒50 (+0.5) 1997年7月16日 フランスの旗 ニース
室内
60m 6秒52 1998年2月6日 ハンガリーの旗 ブダペスト

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1996 アフリカ選手権 (en カメルーンの旗 ヤウンデ 100m 優勝 10秒45
オリンピック アメリカ合衆国の旗 アトランタ 200m 2次予選4組6着 21秒00 (+0.3)
世界ジュニア選手権 (en オーストラリアの旗 シドニー 100m 2位 10秒25 (+1.0)
1997 世界選手権 ギリシャの旗 アテネ 100m 2次予選4組5着 10秒33 (-0.3)
1998 アフリカ選手権 (en セネガルの旗 ダカール 100m 優勝 9秒94 大会記録
グランプリファイナル (en ギリシャの旗 アテネ 100m 4位 10秒15 (+0.1)
ワールドカップ (en ロシアの旗 モスクワ 100m 2位 9秒92 (-0.2) アフリカ代表
ナイジェリア記録
4x100mR 3位 38秒29 (1走) アフリカ代表[注 2]
2000 オリンピック オーストラリアの旗 シドニー 100m 1次予選3組8着 10秒72 (+0.4)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この記録は2006年5月12日にオルソジ・ファスバが9秒85をマークして更新された。
  2. ^ 混成チーム。2走はガーナレオナード・マイルズ=ミルズ、3走はナミビアフランク・フレデリクス、4走はガーナのエリック・ヌカンサー

出典[編集]

記録
先代:
デビットソン・エジンワ
(9秒94)
1994年7月4日
男子100m
ナイジェリア記録保持者
(9秒94 - 9秒92)

1998年8月19日 - 2006年5月12日
次代:
オルソジ・ファスバ
(9秒85)
2006年5月12日
先代:
男子100m
最年少9秒台記録保持者
(19歳197日)

1997年7月13日- 2009年7月10日
次代:
ヨハン・ブレーク
(19歳196日)
2009年7月10日