セキアサーキット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯33度3分27.20秒 東経130度31分23.94秒 / 北緯33.0575556度 東経130.5233167度 / 33.0575556; 130.5233167 セキアサーキット(旧称DECセキアヒルズサーキット)は、熊本県玉名郡南関町にあったミニサーキット。全長1,000メートル、コース幅は平均10メートル。

概要[編集]

主にドリフトの聖地として知られていた。2002年2003年にはプロのドリフト選手権であるD1グランプリが、2006年からはD1グランプリのステップアップカテゴリーとして新設されたD1ストリートリーガルが開催された。

セキアヒルズの運営元である福南開発が倒産後、このサーキットを残そうと有限会社ブレイブハートが敷地を賃貸する形で存続していたものの、周辺の再開発による敷地売却に伴い2012年12月をもって閉鎖された[1]。なお、跡地を利用して2013年1月5日よりカーショップの営業が行われている。

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ お客様各位