セス・ルーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セス・ルーゴ
Seth Lugo
ニューヨーク・メッツ #67
16825Lugomets2016.jpg
2016年8月25日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州シュリーブポート
生年月日 (1989-11-17) 1989年11月17日(30歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト34巡目(全体1032位)でニューヨーク・メッツから指名
初出場 2016年7月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2017年
獲得メダル
プエルトリコの旗 プエルトリコ
ワールド・ベースボール・クラシック
2017 野球

ジェイコブ・セス・ルーゴJacob Seth Lugo, 1989年11月17日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州シュリーブポート出身のプロ野球選手投手)である。右投右打。MLBニューヨーク・メッツ所属。愛称はクアルテリッカン[1]

経歴[編集]

2011年MLBドラフト34巡目(全体1032位)でニューヨーク・メッツから指名され、プロ入り。この年は傘下のアパラチアンリーグのルーキー級キングスポート・メッツ英語版でプロデビューし、11試合(先発10試合)に登板して5勝2敗・防御率3.66・44奪三振の成績を残した。

2012年は脊椎すべり症のため脊髄手術を行い、シーズンを全休した[2]

2013年は2年ぶりに登板を果たした。この年はA-級ブルックリン・サイクロンズとA級サバンナ・サンドナッツ英語版でプレーし、2球団合計で12試合に先発登板して4勝6敗・防御率3.39・66奪三振の成績を残した。

2014年はA+級セントルーシー・メッツでプレーし、27試合(先発4試合)に登板して8勝3敗3セーブ・防御率4.11・114奪三振の成績を残した。

2015年はAA級ビンガムトン・メッツとAAA級ラスベガス・フィフティワンズでプレーし、24試合に先発登板して8勝7敗・防御率3.84・127奪三振の成績を残した。オフの11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐためにメッツの40人枠入りした[3]

2016年は開幕をAAA級ラスベガスで迎えた。6月30日にメジャー初昇格を果たし[4]、7月1日のシカゴ・カブス戦でメジャーデビュー[5]。当初はリリーフでの起用だったが、8月19日以降は先発ローテーション入りし、25日のセントルイス・カージナルス戦で先発して5回無失点の投球でメジャー初勝利を挙げた[6]。そこからこの1勝を含めて5連勝し、チームのワイルドカードゲーム進出へ一役買った。レギュラーシーズンでは、8試合に先発登板・9試合にリリーフ登板し、防御率2.67・5勝2敗・WHIP1.09という成績を残した。ただ、xFIPは4.71という記録となっている。オフの12月28日に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)プエルトリコ代表への参加の意思を表明した[7]

2017年開幕前の2月8日に第4回WBCのプエルトリコ代表に選出された[8]。3月22日の決勝アメリカ合衆国戦に先発登板するも敗戦し、2大会連続で準優勝となった[9]

選手としての特徴[編集]

スリークォーターから、最速球速96.8mph(約155.8km/h)・平均92mph(約148km/h)の二種類の速球ツーシームフォーシーム)と、平均86mph(約138km/h)のスライダー、平均78mph(約126km/h)のカーブ、平均85mph(約137km/h)のチェンジアップを使用する[10]
カーブの回転量はメジャーでもトップクラスであり、2016年の最高回転速度は3,498rpm、平均3,337rpmであった[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 NYM 17 8 0 0 0 5 2 0 0 .714 260 64.0 49 7 21 3 4 45 1 1 19 19 2.67 1.09
2017 19 18 0 0 0 7 5 0 0 .583 436 101.1 114 13 25 1 2 85 2 1 57 53 4.71 1.37
2018 54 5 0 0 0 3 4 3 11 .429 410 101.1 81 9 28 4 2 103 2 1 36 30 2.66 1.08
2019 61 0 0 0 0 7 4 6 21 .636 314 80.0 56 8 16 4 5 104 2 0 28 24 2.70 0.90
MLB:4年 151 31 0 0 0 22 15 9 32 .595 1420 346.2 300 37 90 12 13 337 7 3 140 126 3.27 1.13
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2016 NYM 17 2 10 0 1 1.000
2017 19 8 7 0 1 1.000
2018 54 10 8 1 0 .947
2019 61 12 6 0 0 1.000
MLB 151 32 31 1 2 .984
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 67 (2016年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Explaining Mets Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月28日閲覧
  2. ^ The unlikely story of Seth Lugo: The Mets pitcher who turned into major league prospect (VIDEO)”. NJ.com (2015年5月6日). 2016年10月6日閲覧。
  3. ^ Mets protect four players from Rule 5 Draft”. MLB.com (2015年11月20日). 2016年10月6日閲覧。
  4. ^ Mets to promote righty Seth Lugo from Triple-A Las Vegas”. ESPN.com (2016年6月30日). 2016年10月6日閲覧。
  5. ^ “Ex-Parkway, Centenary standout makes MLB debut”. Shreveport Times. (2016年7月1日). http://www.shreveporttimes.com/story/sports/mlb/2016/07/02/ex-parkway-centenary-standout-makes-mlb-debut/86630228/ 2016年10月6日閲覧。 
  6. ^ Wainwright loses glove and game, too, as Mets beat Cardinals
  7. ^ Source: Lugo, Rosario to play for PR in WBC MLB.com (英語) (2016年12月28日) 2017年1月10日閲覧
  8. ^ Young stars join Beltran, Yadi for Puerto Rico MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年3月16日閲覧
  9. ^ American Beauty: USA dominates PR in final World Baseball Classic (英語) (2017年3月22日) 2017年3月23日閲覧
  10. ^ FanGraphs - PITCHf/x, Mar 21 2017
  11. ^ Mike Petriello (2016年8月31日). “Lugo spins a Statcast curveball record”. MLB.com. 2017年3月22日閲覧。

関連項目[編集]