セック・ヘンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セック・ヘンリー
Sek Henry
Sek Henry (cropped).jpg
Karşıyaka Basket
ポジション G
身長 193cm (6 ft 4 in)
体重 90kg (198 lb)
基本情報
本名 Seketoure Michael Henry
ラテン文字 Sek Henry
英語 Sek Henry
誕生日 (1987-06-27) 1987年6月27日(31歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州
ドラフト  
受賞歴

セック・ヘンリーSek Henry1987年6月27日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロバスケットボール選手である[1]

略歴[編集]

ロサンゼルス生まれ。リンウッド高校(NBAトップ100高校キャンプ参加)を卒業後、2005-2006シーズンは、ノースカロライナ州にあるパターソン・スクールでクリス・チェイニーの下でプレーした。

UNLVワシントン大学サンディエゴ州立大学USC[要曖昧さ回避]からも高校卒業時にリクルーティングを受けていた[2]

ネブラスカ大学では1年次の2006-2007シーズン、開幕から16試合のうち、15試合で先発出場するなど、18試合で先発、全試合に出場、平均5.8得点、2.0リバウンド、1.7アシストをあげた。2年次の2007-2008シーズンは、19試合の先発を含む全33試合に出場し、平均5.9得点、3.5リバウンド、1.5アシストをあげた。3年次の2008-2009シーズンは、29試合の先発を含む31試合に出場しチーム3位の平均8.0得点、3.4リバウンドをあげた。シュート成功率は自己ベストの44.2%、3ポイントシュート成功率は34.2%であった。シーズン64アシストはチーム2位、29スティールはチーム5位であった。4年次の2009-2010シーズンは、チーム5位の平均7.5得点、自己最高の91アシストをあげた。また3ポイントシュートを37.2%成功させた[2]

人物[編集]

本名のSeketoureとは「偉大なる医者」という意味と答えている。

父のラス・マイケルジャマイカキングストン生まれのレゲエ歌手である。

2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震後、家族から心配されたことにより、一時帰国をした[3]

試合前アパートを出る前、コービー・ブライアントのGreatness PersonifiedのビデオをYouTubeで見て士気を鼓舞している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Stats, Bio”. ESPN. 2013年12月7日閲覧。
  2. ^ a b Bio”. ネブラスカ大学. 2013年12月7日閲覧。
  3. ^ #22セック・ヘンリー選手一時帰国のお知らせ”. 秋田ノーザンハピネッツ (2011年3月23日). 2013年12月7日閲覧。