セニア・スタット=デ・ヨング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セニア・スタット=デ・ヨング Portal:陸上競技
Xenia Stad-de Jong.JPG
セニア・スタット=デ・ヨング(2004年撮影)
選手情報
フルネーム Xenia Stad-de Jong (-van Bijlevelt)
国籍 オランダの旗 オランダ
種目 短距離走
所属 Celebes, Den Haag (NED)
生年月日 (1922-03-04) 1922年3月4日
生誕地 インドネシア中部ジャワ州スマラン
没年月日 (2012-04-03) 2012年4月3日(90歳没)
死没地 オランダ南ホラント州ズーテルメール
自己ベスト 100m:12秒2(1948年)
 
獲得メダル
オランダの旗 オランダ
女子 陸上競技
オリンピック
1948 ロンドン 400mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1950年 ブリュッセル 400mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

セニア・スタット=デ・ヨングXenia Stad-de Jong1922年3月4日 - 2012年4月3日)は、オランダの元陸上競技選手である。彼女は、1948年に開催された1948年ロンドンオリンピックの女子400メートルリレー走で金メダルを獲得した。

経歴[編集]

セニア・デ・ヨングは、1922年にスマラン(当時はオランダ領東インドに属していた)で生まれた。結婚してスタット=デ・ヨング姓となってからも陸上競技を続け、ロンドンオリンピックに出場することになった。

ロンドンオリンピックでは、100メートル走と400メートルリレー走の2種目に出場した。100メートル走では予選2位となって準決勝に進んだものの、準決勝では5位に終わって決勝進出を逃した[1][2]

400メートルリレー走ではネッティ・ヴィツィエール=ティメールヘルタ・ファン・デル・カデ=クデイスフランシナ・ブランカース=クンとチームを組んで第一走者を任された。11チームが出場した予選は、出場チームを3組に分けて各組の上位2チームが決勝に進出する形式をとった。オランダ代表チームは47秒6の記録を出して予選3組の1位(予選全体でも1位の成績)となり、決勝に進んだ[3]。決勝では47秒5(手動計時電動計時では47秒6)の記録で1位となって、オランダ代表チームは金メダル獲得を果たした[4]。なお、1950年にブリュッセルで開催されたヨーロッパ陸上選手権大会(en:1950 European Athletics Championships)では、同じく400メートルリレー走で銀メダルを獲得している。

2012年4月3日、死去[5]。90歳没。

脚注[編集]

  1. ^ Athletics at the 1948 London Summer Games:Women's 100 metres Round One 2011年8月19日閲覧。(英語)
  2. ^ Athletics at the 1948 London Summer Games:Women's 100 metres Semi-Finals 2011年8月19日閲覧。(英語)
  3. ^ Athletics at the 1948 London Summer Games:Women's 4 × 100 metres Relay Round One 2011年8月19日閲覧。(英語)
  4. ^ Athletics at the 1948 London Summer Games:Women's 4 × 100 metres Relay Final 2011年8月19日閲覧。(英語)
  5. ^ Xenia Stad-De Jong overleden Telegraaf.nl 2012年4月4日閲覧

関連項目[編集]