セバスティアン・ペレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペレス第二姓(母方の)はカルドナです。
セバスティアン・ペレス Football pictogram.svg
IndDV-AN (4).jpg
名前
本名 Sebastián Pérez Cardona
ラテン文字 Sebastián Pérez
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1993-03-29) 1993年3月29日(26歳)
出身地 アンティオキア県エンビガド
身長 175cm
選手情報
在籍チーム エクアドルの旗 バルセロナSC
ポジション MF
背番号 24
ユース
2006-2010 コロンビアの旗 ナシオナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2016 コロンビアの旗 ナシオナル 121 (2)
2016- アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 15 (0)
2018 メキシコの旗 CFパチューカ (loan) 2 (0)
2019- エクアドルの旗 バルセロナSC (loan) 21 (2)
代表歴2
2011-2013 コロンビアの旗 コロンビア U20 16 (0)
2016 コロンビアの旗 コロンビア 五輪 7 (0)
2016- コロンビアの旗 コロンビア 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年4月18日現在。
2. 2016年8月14日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

セバスティアン・ペレス・カルドナSebastián Pérez Cardona1993年3月29日 - )は、コロンビアアンティオキア県エンビガド出身のプロサッカー選手バルセロナSC所属。ポジションは、ミッドフィールダー

経歴[編集]

アトレティコ・ナシオナルの下部組織で育成され、2011年3月にトップチームデビュー。

2013 FIFA U-20ワールドカップでの活躍を受け、8月にアーセナルFCのトライアルに招待された[1]マンチェスター・シティFCとの親善試合では短い出場時間ながら好プレーを見せアーセン・ベンゲルから評価をされた[2]。しかしながら、労働許可証取得の条件に達していなかったため、アーセナルと契約することなくアトレティコ・ナシオナルに復帰した[3]

代表歴[編集]

アンダー世代からコロンビア代表に選出されており、2011 FIFA U-20ワールドカップ南米ユース選手権2013、2013 FIFA U-20ワールドカップに参加した[4][5][6]

2016年3月、2018 FIFAワールドカップ・南米予選ボリビア戦で初キャップ。

ゴール[編集]

# 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 試合概要 ref
1. 2016年3月29日 コロンビアの旗 バランキージャ  エクアドル
2–0
3–1
2018 FIFAワールドカップ予選 [7]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アトレティコ・ナシオナル

ボカ・ジュニアーズ

代表[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Arsenal take Sebastian Perez on trial”. Sports Mole. 2015年1月13日閲覧。
  2. ^ Trialist Sebastian Perez features in Arsenal friendly win – what do the fans think?”. Here Is The City. 2015年1月13日閲覧。
  3. ^ Arsenal's Perez deal hits major hitch – Deal now off?”. Here Is The City. 2015年1月13日閲覧。
  4. ^ Porto want Arsenal trialist Sebastian Perez – report”. Here Is The City. 2015年1月13日閲覧。
  5. ^ Arsenal transfer news: Arsenal hand trial to Sebastian Perez ahead of possible summer transfer – Metro News”. Metro. 2015年1月13日閲覧。
  6. ^ [1] [リンク切れ]
  7. ^ "Sebastián Pérez"., Es.soccerway.com Retrieved on 30 March 2016