セブンス アニバーサリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
セブンス アニバーサリー
監督 行定勲
脚本 伊藤ちひろ
音楽 MOKU
撮影 福本淳
編集 今井剛
配給 スープレックス / リベロ
公開 日本の旗 2003年11月22日
上映時間 76分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

セブンス アニバーサリー』(Seventh Anniversary)は、2003年に公開された日本映画(ガーリー・ムービー)。

あらすじ[編集]

ルルは失恋のたびに体から小さなが出てくる。医師は尿管結石と診断するが、ルルは今まで出てきた石を恋の思い出として大切に保存している。7回目のマー君との恋に破れたときに生まれた石は、いつもの石より少し大きく美しかった。「Seventh Anniversary」(セブンス アニバーサリー)と名付けて指輪にし、ナナと潤の勧めでオークションに出したところ、1000万円の値がついた。指輪を落札した奥貫との恋がはじまる。彼はルルに店を開かせ、女たちが持ち込む石にルルが値段を付けると、男たちが争って買っていく。ルルが世間から持ち上げられていく様子を幼なじみの天平が心配する。

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:佐谷秀美、鳥澤晋
  • 監督:行定勲
  • 脚本:伊藤ちひろ
  • 撮影:福本淳
  • 照明:市川徳充
  • キャスティング:星久美子
  • 音楽:MOKU

キャスト[編集]

DVD[編集]

『Seventh Anniversary』(ASIN:B0000ZP4VK) - アミューズソフト販売より2004年1月に発売