セミィ・タウペアフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

セミィ・タウペアフェ(Samuela Taupeaafe、1972年7月29日 - )は、トンガ出身のラグビー選手。世界的に珍しい3カ国代表である。

人物[編集]

ユニオン(15人制)でトンガ代表セブンズ(7人制)オーストラリア代表コブラテンズ (COBRA 10s) (10人制)で日本代表となり、世界的に珍しい人数制のラグビー競技でそれぞれ違う国の代表のジャージに袖を通した選手である。コブラテンズでは日本代表を準優勝に導いた(優勝はニュージーランドマオリ)。

関連項目[編集]