セミョン・ポルタフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セミョン・ポルタフスキー
Семён Полтавский
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Semyon Poltavskiy.jpg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1981-02-08) 1981年2月8日(37歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 オデッサ
ラテン文字 Semyon Poltavskiy
ロシア語表記 Семён Полтавский
身長 205cm
体重 89kg
選手情報
所属 ロシアの旗 ヤロスラヴィチ・ヤロスラヴリ
ポジション OP
利き手
スパイク 346cm
ブロック 338cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
オリンピック
2008 男子バレーボール
ワールドカップ
2007 男子バレーボール
テンプレートを表示

セミョン・ウラジーミロヴィチ・ポルタフスキーロシア語: Семён Владимирович Полтавский[1]1981年2月8日 - )は、ロシアの男子バレーボール選手。ウクライナオデッサ出身。ポジションはオポジットロシア代表

来歴[編集]

ユース、ジュニア代表として出場した1999年ジュニア世界選手権1999年ユース世界選手権で金メダルを獲得し[2]、2000年に世界選手権ユースチームのベストアタッカーとベストサーバー選出される[2]

2001年、ロシア・スーパーリーグのバルティカ・サンクトペテルブルクに入団、2002年にイタリアセリエAモンティキアーリへ移籍。翌年からスーパーリーグのディナモ・モスクワに所属し、2006年と2008年のリーグ優勝とロシア・カップ優勝の2冠に貢献した。

2002年、ロシア代表に選出[2]。2007年に3つの国際大会で銀メダルを獲得した、新生ロシアナショナルチームのオポジットとして活躍し、強烈なジャンプサーブを武器に、2007年ワールドカップでベストサーバー賞、2007年ワールドリーグでベストサーバー賞とベストスコアラー賞、2007年欧州選手権でベストサーバー賞とMVPを獲得した。

2008年北京オリンピックに出場。決勝リーグではマキシム・ミハイロフの控えに回り、ワンポイントブロッカーとしての出場にとどまったものの、銅メダルを獲得した。

2009-2010年欧州チャンピオンズリーグではディナモ・モスクワの準優勝に貢献。2010年5月、7シーズン在籍したディナモを離れ、ヤロスラヴィチ・ヤロスラヴリへ移籍した[2]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Semyon Vladimirovich Poltavskiy
  2. ^ a b c d Семён Полтавский – игрок ВК «Ярославич»”. ВК Ярославич (2010年5月28日). 2010年10月18日閲覧。