セミョーン (モスクワ大公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セミョーン・イヴァノヴィチ
Семен Иванович
モスクワ大公
ウラジーミル大公
Simeon Dumny.jpg
在位 1340年 - 1353年

出生 (1316-12-07) 1316年12月7日
死去 (1353-04-27) 1353年4月27日(36歳没)
配偶者 アナスタシア(アイグスタ・ゲディミナイテ)(ゲディミナス娘)
  エウプラキヤ・フョードロヴナ
  マリア・アレクサンドロヴナ(トヴェリ大公アレクサンドル娘)
子女 ヴァシリー
コンスタンチン
ヴァシリサ
ダニール
ミハイル
イヴァン
セミョーン
王家 リューリク家
王朝 リューリク朝
父親 イヴァン1世
母親 ソロモニダ(エレナ)・アレクサンドロヴナ
テンプレートを表示

セミョーン・イヴァノヴィチ(Семен Иванович, 1316年12月7日 - 1353年4月27日)は、モスクワ大公(在位:1340年 - 1353年)、ウラジーミル大公。モスクワ大公イヴァン1世の息子。異名は尊大公。

トヴェリ公国と一時期和解するが、ペストで息子たち、そして弟のアンドレイ(ru)と共に死去。彼の死後、モスクワ大公位は弟のイヴァン2世が継いだ。

先代:
イヴァン1世
モスクワ大公
1340年 - 1353年
次代:
イヴァン2世
先代:
イヴァン1世
ウラジーミル大公
17代
1340年 - 1353年
次代:
イヴァン2世