セルギオ・パウロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

セルギオ・パウロは、新約聖書の「使徒言行録」(13:7)に登場する人物で、ローマ帝国の地方総督である。「セルギオ」は口語訳聖書などで使われている表記であり、ラテン語名ではルキウス・セルギウス・パウルスラテン語: Lucius Sergius Paulus)である。

使徒パウロが弟1回伝道旅行でキプロス島に渡ったとき、キプロスの地方総督であった。パウロがセルギオ・パウロと魔術師バルイエスに伝道しようとしたが、魔術師エルマが邪魔をしたので、パウロによって盲目にされた出来事を見て、驚嘆してキリスト教に入信した。

参考文献


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
藤子不二雄 志村けん 田中裕子 沢田研二 安藤サクラ 村治佳織 向井理 ウェンツ瑛士 坂下麻衣 前野朋哉 近藤サト 東てる美 ザマの戦い 中田敦彦 伊藤エミ 国仲涼子 滝川英治 新井浩文 ムロツヨシ 渡部絵美
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について