セルジュ・パウエルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セルジュ・パウエルス
Serge Pauwels
Cycling (road) pictogram.svg
2015 Tour de France team presentation, Serge Pauwels.jpg
個人情報
本名 Serge Pauwels
愛称 セルジオ
生年月日 (1983-11-21) 1983年11月21日(35歳)
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
身長 178cm
体重 65kg
チーム情報
所属 CCCチーム
分野 ロード
役割 選手
特徴 オールラウンダー
プロ所属チーム
2006-2008
2009
2010-2011
2012-2014
2015-2018

2019-
トップポルト・フラーンデレン
サーヴェロ・テストチーム
スカイ・プロサイクリング
オメガファーマ
MTNクベカ
ディメンションデータ
CCCチーム
グランツール最高成績
最終更新日
2019年1月8日

セルジュ・パウエルス(Serge Pauwels、1983年11月21日 - )は、ベルギーリール出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

2006年、トップポルト・フラーンデレンにてプロキャリアスタート。

2007年、ツアー・ダウンアンダー 山岳賞

2009年、サーヴェロ・テストチームに移籍。ジロ・デ・イタリア2009第15ステージにてレオナルド・ベルタニョッリに敗れたが、ベルタニョッリのドーピング違反により、優勝扱いとなった。

2010年、スカイ・プロサイクリングに移籍。

2012年、オメガファーマ・クイックステップに移籍。

2015年、MTNクベカに移籍。

2016年、ツール・ド・フランス2016第12ステージ魔の山モンヴァントゥーにて惜しくも2位。[1]

2017年、ツール・ド・ヨークシャー第3ステージにてオマール・フライレとワンツーフィニッシュ。初のゴールラインでの勝利を挙げ、総合優勝を獲得した。[2]

2019年、CCCチームに移籍。

主な戦績[編集]

2007年[編集]

2009年[編集]

2017年[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]