セルビア民主党 (ボスニア・ヘルツェゴビナ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナの政党
セルビア民主党
Српска демократска Странка
Srpska Demokratska Stranka
党首 ムラデン・ボシッチ
成立年月日 1992年
本部所在地 バニャ・ルカ
政治的思想・立場 国民保守主義
公式サイト Српска демократска Странка
テンプレートを表示

セルビア民主党(セルビアみんしゅとう、セルビア語:Српска демократска Странка; СДС / Srpska Demokratska Stranka; SDS)は、ボスニア・ヘルツェゴビナスルプスカ共和国を拠点とする右翼民族主義政党。党首はムラデン・ボシッチ(Mladen Bosić)であり、ドラガン・チャヴィッチ(Dragan Čavić)の後を次いで後継者となった。

スルプスカ共和国の主要政党であり、支配政党であったが、2006年10月の選挙ではミロラド・ドディク(Milorad Dodik)率いる独立社会民主同盟に敗北した。

セルビア民主党はアメリカ合衆国による制裁下に置かれている。制裁は、資金や物資をアメリカ合衆国からセルビア民主党に渡したり、その逆の行為を禁じている[1]

姉妹政党としてセルビア民主党、セルビア人民主党があった。また、モンテネグロにも小規模な政党がある。

歴史[編集]

セルビア民主党に属した重要人物には、次のような者がいる。

脚注[編集]

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月9日閲覧。

関連項目[編集]