セルビア進歩党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 セルビアの政党
セルビア進歩党

Српска напредна странка
Srpska napredna stranka
党首 Aleksandar Vučić
副党首 Jorgovanka Tabaković
創設者 トミスラヴ・ニコリッチ
創立 2008年10月21日 (2008-10-21)
分離元 セルビア急進党
本部所在地 ベオグラード
党員・党友数 300,000[1](2012年)
政治的思想 国民保守主義[2]
ポピュリズム[3]
セルビア民族主義
政治的立場 中道右派[4]
右翼[5][6][7][8][9]
公式カラー Red, Blue
国会
93 / 250
ヴォイヴォディナ議会
46 / 120
公式サイト
www.sns.org.rs
セルビアの政治
セルビアの政党一覧
セルビアの選挙

セルビア進歩党(セルビアしんぽとう、セルビア語: Српска напредна странка, Srpska napredna stranka)は、セルビア右派政党

セルビア急進党ヴォイスラヴ・シェシェリ党首(2003年に戦争犯罪および人道に対する罪の容疑で旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷に身柄を移送されており、公判中)と対立したトミスラヴ・ニコリッチ(2008年セルビア大統領選挙で善戦した)が、同党から離脱して創設した政党。政策的には急進党よりは穏健な立場をとっており、2012年5月6日に行われた議会選挙では民主党を抑え第1党となった[10]

EU加盟を目指すが、友好国ロシアとの関係も重視しておりロシアの統一ロシアとも協力関係にある[11] 。また、極右政党のオーストリア自由党とも協力関係を維持している[12]

選挙結果[編集]

国民議会選挙
得票数 得票率 獲得議席 議席数の増減 結果
2008年 なし なし
21 / 250
増加 21 野党
2012年 940,659 24.05%
55 / 250
増加 34 与党
2014年 1,736,920 48.35%
127 / 250
増加 72 与党
2016年 1,823,147 48.25%
93 / 250
減少 34 与党

出典[編集]

  1. ^ Partijsku knjižicu ima više od milion građana” (Serbian). Blic Online (2011年12月30日). 2012年11月2日閲覧。
  2. ^ Nordsieck, Wolfram. “Serbia”. Parties and Elections in Europe. 2015年9月29日閲覧。
  3. ^ Stojarová, Věra (2012). The extreme right in Croatia, Bosnia-Herzegovina and Serbia. Routledge. p. 155. 
  4. ^ Serbia election: Pro-EU Prime Minister Vucic claims victory”. BBC. 2016年9月25日閲覧。
  5. ^ Thompson, Wayne C. (2013). Nordic, Central, and Southeastern Europe 2013. Rowman & Littlefield. p. 444. 
  6. ^ Slavic, MIsha (2014). Serbia. Rowman & Littlefield. p. 548. 
  7. ^ “Ruling Progressive Party 'wins majority in Serbia poll'”. BBC News. (2014年3月16日). http://www.bbc.com/news/world-europe-26598829 
  8. ^ Kleibrink, Alexander (2015). Political Elites and Decentralization Reforms in the Post-Socialist Balkans: Regional patronage networks in Serbia and Croatia. Palgrave Macmillan. 
  9. ^ Blank, Stephen J. (2012). The Sacred Monster: Russia as a Foreign Policy Actor. Strategic Studies Institute. p. 80. 
  10. ^ “セルビア大統領選、決選投票へ 議会選は与党が敗北” (日本語). 朝日新聞. (2012年5月7日). http://www.asahi.com/international/update/0507/TKY201205070302.html 2012年5月12日閲覧。 
  11. ^ Agreement for cooperation between SNS and United Russia”. SNS website (2011年9月). 2016年4月25日閲覧。
  12. ^ Marcus Schneider (2011年7月). “Tomislav Nikolic positioniert sich in Europa - Bündnis mit Österreichs Rechtspopulisten (PDF)” (German). Friedrich-Ebert-Stiftung. 2016年4月25日閲覧。