セレブレイション 〜マドンナ・オールタイム・ベスト〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト
マドンナベスト・アルバム
リリース
録音 1982年 - 2009年
ジャンル ポップ
時間
レーベル Warner Bros. Records / ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース マドンナ、ミルウェイズ・アマッザイ、ダラス・オースティン、ベイビーフェイス、ジョン・"ジェリービーン"・ベニテス、アンドレ・ベッツ、ステファン・ブレイ、デンジャー、DJ・フランク・E、イアン・グリーン、マーク・ケイミン、レニー・クラヴィッツ、パトリック・レナード、レジー・ルーカス、ポール・オーケンフォールド、ウィリアム・オービット、シェップ・ペティボーン、スチュアート・プライス、ナイル・ロジャースティンバランドジャスティン・ティンバーレイク
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間7位(全米ビルボード[3]
  • 週間3位(日本オリコン[2]
  • 2009年10月度月間5位(オリコン)
  • 2009年度年間47位(オリコン)
  • ゴールドディスク
  • ゴールド(全米レコード協会
  • ゴールド(日本レコード協会
  • マドンナ 年表
    ハード・キャンディー
    2008年
    セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト
    2009年
    スティッキー・アンド・スウィート・ツアー
    2010年
    『セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト』収録のシングル
    1. 「セレブレイション」
      リリース: 2009年7月31日
    2. 「リヴォルヴァー」
      リリース: 2009年12月14日
    テンプレートを表示

    セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト[2]』(Celebration)は、2009年にリリースされたマドンナの4枚目のベスト・アルバム

    概要[編集]

    • ベストアルバムとしては『グレイテスト・ヒッツ Vol.2』から約8年ぶりで、自身初のオールタイム・ベストアルバム。CD1枚組と2枚組の2形態で発売された。
    • 収録曲はマドンナ本人とファンによって選曲されており、全曲デジタルリマスターが施されている[4]
    • 新曲として「リヴォルヴァー」(2枚組のみ収録)と「セレブレイション」の2曲が収録された。
    • 日本では2009年10月2日に、本アルバムと同タイトルのミュージック・ビデオ集『セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベストDVD英語版』が発売された[5](アメリカでは本アルバムと同日発売[6])。なお、同DVDに収録されている「セレブレイション」のミュージック・ビデオには、日本人ダンサーのケント・モリ[7]Maho Udo[8]が出演している。

    収録曲[編集]

    2枚組 (Disc-1)
    #タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
    1.ハング・アップ(Hung Up)マドンナ、スチュアート・プライス、ベニー・アンダーソンビョルン・ウルヴァースマドンナ、プライス
    2.「MUSIC」(Music)マドンナ、ミルウェイズ・アマッザイマドンナ、アマッザイ
    3.ヴォーグ(Vogue)マドンナ、シェップ・ペティボーンマドンナ、ペティボーン、クレイグ・コスティチ (エグゼクティブ・プロデューサー)
    4.フォー・ミニッツ (feat.ジャスティン・ティンバーレイク・アンド・ティンバランド)」(4 Minutes (featuring Justin Timberlake and Timbaland))マドンナ、ティモシー・モズレー、ティンバーレイク、ネイト・ヒルズティンバランド、ティンバーレイク、デンジャー
    5.「ホリデイ」(Holiday)カーティス・ハドソン、リサ・スティーヴンスジョン・"ジェリービーン"・ベニテス
    6.「エヴリバディ」(Everybody)マドンナマーク・ケイミン
    7.「ライク・ア・ヴァージン」(Like a Virgin)トム・ケリー、ビリー・スタインバーグナイル・ロジャース
    8.「イントゥ・ザ・グルーヴ」(Into the Groove)マドンナ、ステファン・ブレイマドンナ、ブレイ
    9.ライク・ア・プレイヤー(Like a Prayer)マドンナ、パトリック・レナードマドンナ、レナード
    10.「レイ・オブ・ライト」(Ray of Light)マドンナ、ウィリアム・オービット、カーティス・マルドーン、クリスティン・リーチマドンナ、オービット
    11.ソーリー(Sorry)マドンナ、プライスマドンナ、プライス
    12.エクスプレス・ユアセルフ(Express Yourself)マドンナ、ブレイマドンナ、ブレイ
    13.「オープン・ユア・ハート」(Open Your Heart)マドンナ、ガードナー・コール、ピーター・ラフェルソンマドンナ、レナード
    14.「ボーダーライン」(Borderline)レジー・ルーカスルーカス
    15.「シークレット」(Secret)マドンナ、ダラス・オースティン、ペティボーンマドンナ、オースティン
    16.エロティカ(Erotica)マドンナ、ペティボーン、アンソニー・シムキンマドンナ、ペティボーン
    17.「ジャスティファイ・マイ・ラヴ」(Justify My Love)マドンナ、レニー・クラヴィッツイングリッド・シャヴェイズクラヴィッツ、アンドレ・ベッツ (アソシエイト・プロデューサー)
    18.「リヴォルヴァー」(Revolver (featuring Lil Wayne))マドンナ、ドウェイン・カーター、ジャスティン・フランクス、ジャッキー・ボーイズ、ブランドン・キッチンマドンナ、DJ・フランク・E
    2枚組 (Disc-2)
    #タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
    1.「ドレス・ユー・アップ」(Dress You Up)アンドレア・ラルッソ、ペギー・スタンジエイルロジャース
    2.マテリアル・ガール(Material Girl)ピーター・ブラウン、ロバート・ランズロジャース
    3.「ラ・イスラ・ボニータ」(La Isla Bonita)マドンナ、レナード、ブルース・ガイチマドンナ、レナード
    4.パパ・ドント・プリーチ(Papa Don't Preach)ブライアン・エリオット、マドンナマドンナ、ブレイ
    5.「ラッキー・スター」(Lucky Star)マドンナルーカス
    6.「バーニング・アップ」(Burning Up)マドンナルーカス
    7.クレイジー・フォー・ユー(Crazy for You)ジョン・ベティス、ジョン・リンドベニテス
    8.「フーズ・ザット・ガール」(Who's That Girl)マドンナ、レナードマドンナ、レナード
    9.「フローズン」(Frozen)マドンナ、レナードマドンナ、オービット、レナード
    10.「マイルズ・アウェイ」(Miles Away)マドンナ、モズレー、ティンバーレイク、ヒルズティンバランド、ティンバーレイク、デンジャー
    11.「テイク・ア・バウ」(Take a Bow)マドンナ、ベイビーフェイスマドンナ、ベイビーフェイス
    12.「リヴ・トゥ・テル」(Live to Tell)マドンナ、レナードマドンナ、レナード
    13.「ビューティフル・ストレンジャー」(Beautiful Stranger)マドンナ、オービットマドンナ、オービット
    14.「ハリウッド」(Hollywood)マドンナ、アマッザイマドンナ、アマッザイ
    15.ダイ・アナザー・デイ(Die Another Day)マドンナ、アマッザイマドンナ、アマッザイ
    16.「ドント・テル・ミー」(Don't Tell Me)マドンナ、アマッザイ、ジョー・ヘンリーマドンナ、アマッザイ
    17.チェリッシュ(Cherish)マドンナ、レナードマドンナ、レナード
    18.「セレブレイション」(Celebration)マドンナ、ポール・オーケンフォールド、イアン・グリーン、シアラン・グリビンマドンナ、オーケンフォールド、グリーン (アディショナル・プロダクション)

    脚注[編集]

    1. ^ United States release date”. Amazon.com. 2016年9月11日閲覧。
    2. ^ a b c セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年9月11日閲覧。
    3. ^ Madonna – Chart history”. ビルボード. 2016年9月11日閲覧。
    4. ^ マドンナ「CELEBRATION / セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト (2枚組) <初回生産限定盤>」”. ワーナーミュージック・ジャパン. 2016年9月11日閲覧。
    5. ^ セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベストDVD”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年9月11日閲覧。
    6. ^ United States - 'Celebration' DVD release”. Amazon.com. 2016年9月11日閲覧。
    7. ^ Music Video”. KENTO MORI (ケント・モリ) / DANCE ARTIST / OFFICIAL WEBSITE. 2016年9月11日閲覧。
    8. ^ MAHO UDO(有働真帆)のヒストリー”. MAHO UDO (Dancer - Choreographer) in LA/NY. 2016年9月11日閲覧。