センターフォワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

センターフォワード: centreforward: centerforward)は、スポーツポジションの一つ。 サッカーフィールドホッケーアイスホッケーバスケットボールなどで用いられる。

  1. サッカーのポジションの一つ。チームの最前線または中央付近でプレーするフォワードのことで、元来フォワードの中で最も得点を期待される選手。かつては5人または3人で構成されるフォワードの中央で最前線でプレーする選手を指していた。現在ではフォワードが1人または2人しかいないこともあるが、それでもほとんどのフォーメーションで必ず起用される。
    近年の傾向として1または3トップが採用されるシステムの中で前後に動きながら中央付近でプレーするパターンが増え、ただ単に真ん中のFWという意味を強めている。→フォワード (サッカー)#センターフォワード
  2. フィールドホッケーのポジションの一つ。フォワードのうち、最前線中央でプレーする選手のこと。→フィールドホッケー#フォワード(FW)
  3. アイスホッケーのポジションの一つであるセンターの古い言い方。3人のフォワードのうち、左右のウイングではない中央の1人を指す。→フォワード (アイスホッケー)#センター
  4. バスケットボールのポジションの一つ。フォワードセンター。最近増えてきた、複数のポジションをこなす選手(ユーティリティープレイヤー)を表す言葉の一つ。センターフォワード両方のポジションをこなすプレイヤーの呼び名で、センターでありながらパワーフォワードの役割もこなす選手のこと。あるいはパワーフォワードよりもセンター的なプレーが多いフォワードのこと。→フォワードセンター