センチュリオン・エアカーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
センチュリオン・エアカーゴ
  Centurion Air Cargo
Centurion Cargo Logo.svg
IATA
WE
ICAO
CWC
コールサイン
CHALLENGE CARGO
設立 1985年
運航停止 2018年6月
ハブ空港 マイアミ国際空港
就航地 20都市以上
本拠地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州マイアミ
従業員数 1,000人以上
外部リンク http://www.centurioncargo.com
テンプレートを表示

センチュリオン・エアカーゴ英語Centurion Air Cargo)は、2018年まで存在したアメリカの貨物航空会社

概要[編集]

1985年、センチュリオン・エアカーゴは、チャレンジ・エア・トランスポートの子会社として設立し、翌年に独立。本社をフロリダ州のマイアミに置き、2013年にはハブ空港であるマイアミ国際空港に、センチュリオン・カーゴ・センター英語版を設けるなど[1]、貨物事業に積極的に取り組んでいたが、財政難により事業を構築できなかったことが原因で、2018年6月を持って運航を終了することを発表した。

運航していた機材[編集]

事故[編集]

画像[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成28年度輸出力強化戦略実行緊急対策委託事業のうち 那覇空港の農産物等輸出拠点化構想検討事業(報告書)”. 野村総合研究所. p. 27. 2019年10月9日閲覧。