セントラル・アベニュー駅 (BMTマートル・アベニュー線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セントラル・アベニュー駅
Central Avenue
NYCS-bull-trans-M.svg
ニューヨーク市地下鉄
Central Ave. (9522494453).jpg
クイーンズ方面ホームに到着するM系統
駅情報
住所 Cedar Street & Myrtle Avenue
Brooklyn, NY 11221
ブルックリン区
地区 ブッシュウィック
座標 北緯40度41分53秒 西経73度55分31秒 / 北緯40.698015度 西経73.9252度 / 40.698015; -73.9252座標: 北緯40度41分53秒 西経73度55分31秒 / 北緯40.698015度 西経73.9252度 / 40.698015; -73.9252
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTマートル・アベニュー線
運行系統       M Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B38, B54
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1889年12月19日(129年前) (1889-12-19
廃駅日 2013年3月9日(6年前) (2013-03-09 (改装)
2017年7月1日(22か月前) (2017-07-01 (高架線改築)
改築 2013年8月2日(5年前) (2013-08-02 (改装)
2018年4月30日(12か月前) (2018-04-30 (高架線改築)
利用状況
乗客数 (2017)539,681[1]減少 53.4%
順位 404位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 ニッカーボッカー・アベニュー駅: M Stops all times
南側の隣駅 マートル・アベニュー駅: M Stops all times
ブロードウェイ駅: 定期運行なし (廃止)

セントラル・アベニュー駅(Central Avenue)はブルックリン区ブッシュウィックのセントラル・アベニューとマートル・アベニュー交差点に位置するニューヨーク市地下鉄BMTマートル・アベニュー線の駅である。M系統が終日停車する。

駅構造[編集]

P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
西行線 NYCS-bull-trans-M.svg 平日:フォレスト・ヒルズ駅行きマートル・アベニュー-ブロードウェイ駅
NYCS-bull-trans-M.svg 休日:エセックス・ストリート駅行きマートル・アベニュー-ブロードウェイ駅
NYCS-bull-trans-M.svg 深夜:マートル・アベニュー-ブロードウェイ駅行き(終点)
中央線 未敷設
東行線 NYCS-bull-trans-M.svg メトロポリタン・アベニュー駅行きニッカーボッカー・アベニュー駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口

相対式ホーム2面2線の高架駅で中央に急行線を敷設できるスペースがある。これは1946年まで急行線があった跡であり路盤も撤去されている。

2010年代に駅は2度閉鎖されている。1回目は2013年3月9日から同年8月2日までの改装[2]、2回目は2017年7月1日から翌2018年4月30日までに行われたBMTジャマイカ線との接続線の改修工事である[3][4][5]

出口[編集]

改札は1か所のみで、またセントラル・アベニューにつながる出口はなく、マートル・アベニューとシダー・ストリート交差点の南西と北西に階段が1つずつ下りている[6]

脚注[編集]