ソウザ・ジュリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ジュリオ Football pictogram.svg
名前
本名 ソウザ・ジュリオ
Souza Julio
ラテン文字 Julio
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1984年9月10日(31歳)
出身地 サンパウロ州サンパウロ
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ソウザ・ジュリオ(Souza Julio、1984年9月10日 - )は、ブラジルサンパウロ州サンパウロ出身のサッカー指導者。

来歴[編集]

ブラジルサンパウロ出身で、10歳の時に家族と共に訪日[1]。高校進学後は、ヴァンフォーレ甲府ユースに所属し選手としてプレーした。クラブに外国人選手が所属することになった際、当時のクラブにはポルトガル語が話せる者がいなかったため、ジュリオに白羽の矢が立ち2003年より、トップチームの通訳に就任[1]2012年に退任するまで10年間務めた[2]

2013年清水エスパルスのコーチに就任。2014年シーズン終了後、契約満了に伴い退任した[3]

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b #41 「勝利のコトバ ~通訳奮闘記」ヴァンフォーレ甲府 通訳:ソウザ・ジュリオ BS日テレ- 百年旅行~Jリーグのある風景、2010年4月23日
  2. ^ ジュリオ トップチーム通訳退任のお知らせヴァンフォーレ甲府公式サイト、2013年1月12日
  3. ^ ジュリオ コーチ退任のお知らせ清水エスパルス - 公式WEBサイト、2014年12月11日