ソウル特別市民俗文化財

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ソウル特別市民俗文化財
各種表記
ハングル 서울특별시민속문화재
漢字 서울特別市民俗文化財
発音 ソウルトゥクピョルシ ミンソクムンファジェ
日本語読み: ソウルとくべつしみんぞくぶんかざい
テンプレートを表示

ソウル特別市民俗文化財(ソウルとくべつし みんぞくぶんかざい)は、大韓民国文化遺産保護制度で、市道指定文化財の一つ。「衣食住・生業・信仰・年中行事などに関する風俗・慣習と、それに使用される衣服・器具・家屋などで国民生活の推移を理解するのに不可欠なもの」であり、かつ上位の国家指定文化財に指定されていないものを対象としてソウル市が条例により指定する。旧名は「ソウル特別市民俗資料」であり、2011年2月5日に全文改正された文化財保護法(法律第10000号)が施行され、現在の名称になる。

ソウル特別市民俗文化財一覧[編集]

番号 登録名 所在地 管理者
第001号 関聖廟 鍾路区 個人
第002号 西氷庫洞府君堂 龍山区 龍山区
第003号 平倉洞普賢山神閣 鍾路区 鍾路区
第004号 禅岩 鍾路区 鍾路区
第005号 臥龍廟 中区 個人
第006号 関聖廟 中区 個人
第007号 長橋洞韓圭卨家屋 城北区 個人
第008号 三清洞五衛将金春栄家屋 中区 ソウル市
第009号 都正宮慶原堂 広津区 建国大学校
第010号 城北洞李鍾奭別荘 城北区 徳寿教会
第011号 尚虚李泰俊家屋 城北区 個人
第012号 磻渓尹雄烈別荘 鍾路区 個人
第013号 苑西洞白鴻範家屋 鍾路区 個人
第014号 嘉会洞韓氏家屋 鍾路区 蓮崗財団
第015号 慶雲洞閔丙玉家屋 鍾路区 個人
第016号 月渓洞恪心斎 蘆原区 禮安李氏吏曹判書公派宗会
第017号 龍江洞鄭求中家屋 麻浦区 個人
第018号 寬勳洞閔氏家屋 中区 ソウル市
第019号 雲泥洞金承鉉家 鍾路区 個人
第020号 三角洞都片手李承業家屋 中区 ソウル市
第021号 崇報祠 鍾路区 個人
第022号 嘉会洞白麟斎家屋 鍾路区 個人
第023号 玉仁洞徐龍澤家 鍾路区 個人
第024号 祭基洞海豊府院君尹澤栄斎室 中区 ソウル市
第025号 長位洞金鎮興家屋 城北区 個人
第026号 尤庵宋時烈貂裘1領 江南区 江南
第027号 安国洞尹潽善家 鍾路区 (株)영안
第028号 惠化洞金相浹家 鍾路区 個人
第029号 体府洞洪鍾文家 鍾路区 個人
第030号 金炯泰家屋 鍾路区 個人
第031号 趙儆墓出土遺衣一括 鍾路区 ソウル歴史博物館
第032号 萬里洞鄭栄国家 中区 個人