ソウル (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソウル
監督 長澤雅彦
脚本 長谷川康夫
製作 小滝祥平、遠谷信幸
松野博文、尾越浩文
出演者 長瀬智也
チェ・ミンス
キム・ジョン
リー・チャンユン
チョイ・サンユ
音楽 住友紀人
撮影 山本英夫
編集 奥原好幸
制作会社 エンジンネットワーク、デスティニー
製作会社 「ソウル」プロデューサーズ・リレーションズ
配給 東宝
公開 日本の旗 2002年2月9日
大韓民国の旗 2002年3月22日
上映時間 109分
製作国 日本の旗 日本
大韓民国の旗 韓国
言語 日本語
朝鮮語
興行収入 5.5億円[1]
テンプレートを表示

ソウル(SEOUL)』は、2002年公開の日本映画。主演は長瀬智也チェ・ミンス。監督は長澤雅彦。配給は東宝。2002年日韓国民交流年記念作品。

ストーリー[編集]

韓国に逃亡犯を護送した帰りに、現金輸送強奪事件に巻き込まれた日本人刑事・早瀬祐太郎。72時間の在韓許可がおり、韓国人エリート刑事キム・ユンチョルのもとで捜査協力をすることになったが、二人は、言葉や慣習の違いで、ことごとく衝突してしまう。一方、事件は、反政府組織「ミンジョゲ・セビョク(民族の夜明け、の意)」による「アジア首脳会議」の阻止予告、訪韓中の日本の外相誘拐・身代金の要求…と複雑にエスカレート。はたして、犯罪グループの真の狙いは? 日韓両政府をも揺るがす非常事態に陥った1200万都市・ソウル。その命運をかけ、国境を越えた2人の熱い戦いが今始まった!

キャスト[編集]

  • 早瀬祐太郎 - 長瀬智也
  • キム・ユンチョル - チェ・ミンス
  • ユン・キャンヒ - キム・ジョン
  • チェ主任捜査官 - リー・チャンユン
  • イ・ジュンフン - チョイ・サンユ

スタッフ[編集]

  • 監督:長澤雅彦
  • 製作:亀山千広、島谷能成、気賀純夫、藤島ジュリーK
  • 企画:藤本俊介、関 一由、武政克彦、藤原正道
  • プロデューサー:小滝祥平、遠谷信幸、松野博文、尾越浩文
  • アソシエイトプロデューサー:加藤悦弘、千野毅彦、関口大輔、青木真樹
  • 脚本:長谷川康夫
  • 音楽:住友紀人
  • 撮影:山本英夫
  • 照明:中村裕樹
  • 録音:小野寺修、白取 貢
  • 編集:奥原好幸
  • 助監督:山田敏久
  • 製作担当:芳川 透、木村利明
  • 監督補:森谷晁育
  • 韓国側プロデューサー:チェ・スンジェ、イ・ジョンハク
  • 特殊効果:ジョン・ドアン
  • 美術監督:ジョ・ソンウォン
  • アクション監督:ジョン・ドゥホン
  • 製作:「ソウル」プロデューサーズ・リレーションズ(フジテレビジョン東宝電通、ジャニーズ出版、ポニーキャニオン、デスティニー・エンジンネットワーク)
  • 製作プロダクション:エンジンネットワーク、デスティニー
  • 配給:東宝

脚注[編集]

  1. ^ 「2002年度 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」『キネマ旬報2003年平成15年)2月下旬号、キネマ旬報社、2003年、 140頁。