ソニーライフ・エイゴン生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社のデータ
英文社名 AEGON Sony Life Insurance Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ASLIC
本社所在地 150-0001
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル
設立 2007年8月29日
代表者 代表取締役社長 加藤 広亮
代表取締役会長 トム・グロンディン
資本金・基金 369億円(2018年8月1日現在)
保有契約高 520,681百万円(2017年度)
SM比率 1626.1%(2017年度)
主要株主

ソニー生命保険株式会社 50%

エイゴン・インターナショナル B.V 50%
関係する人物 名誉会長 安藤国威(元ソニー社長)
外部リンク https://www.aegonsonylife.co.jp/
テンプレートを表示

ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社(ソニーライフ・エイゴンせいめいほけん、英名:AEGON Sony Life Insurance Co.,Ltd)は、東京都渋谷区本社を置く日本生命保険会社。

概説[編集]

ソニー生命保険オランダエイゴンとの合弁により2007年に設立され、2009年8月、生命保険業の免許を取得し、同年12月1日に営業開始した。ソニー生命保険ソニー損保ソニー銀行とともにソニーフィナンシャルホールディングスの傘下である。

エイゴングループは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの20か国以上で事業を展開し、時価総額および総資産の面で世界を代表する保険会社の一つである。本社はオランダハーグ

販売チャネルは、ライフプランナーと呼ばれる保険外交員によるコンサルティング営業を強みとするソニー生命保険銀行などの金融機関代理店。

スローガンは「個人年金を人生年金へ」[1]

年表[編集]

  • 2007年(平成19年) 8月 - 「ソニーライフ・エイゴン・プランニング株式会社」設立。
  • 2009年(平成21年) 8月 - 生命保険業の免許を取得し、「ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社」に商号変更。[2]
  • 2009年(平成21年)12月 - 営業開始。ソニー生命保険を通じて販売開始。[3]
  • 2010年(平成22年) 9月 - 東京都港区赤坂から東京都渋谷区神宮前へ本社を移転。[4]
  • 2014年(平成26年)10月 - 「出島ビジネス賞2014」受賞。
  • 2016年(平成28年) 2月 - 「渋谷区きれいなまちづくり協力者」受賞。

歴代社長[編集]

  • 荒川 繁(元ソニー生命保険 執行役員常務)
  • 土屋 友人(現ソニー生命保険 執行役員常務)
  • 西野 彰(元ソニー生命保険)
  • 加藤 広亮

歴代会長[編集]

  • バートヤープ・ブロンズ(元エイゴン・アジア 副会長)
  • フランス・エフ・エフ・ドゥ・ボウフォー(元エイゴン・アセットマネジメント 取締役)
  • トム・グロンディン

関連企業[編集]

主力商品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 人生年金とは - ソニーライフ・エイゴン生命
  2. ^ ソニーライフ・エイゴン生命が生命保険事業免許を取得 - ソニーライフ・エイゴン生命(pdf文書)
  3. ^ ソニーライフ・エイゴン生命が営業開始 - ソニーライフ・エイゴン生命(pdf文書)
  4. ^ 本社移転のご案内 - ソニーライフ・エイゴン生命

関連項目[編集]