ソフィアン・アムラバト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソフィアン・アムラバト Football pictogram.svg
2018 FIFA World Cup Group B march IRN-MAR 28 (cropped).jpg
名前
ラテン文字 Sofyan Amrabat
基本情報
国籍 モロッコの旗 モロッコ
オランダの旗 オランダ
生年月日 (1996-08-21) 1996年8月21日(23歳)
出身地 ブラリクム
身長 175cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 エラス・ヴェローナFC
ポジション MF
背番号 34
利き足 右足
ユース
-2007 オランダの旗 HSV De Zuidvogels
2007-2014 オランダの旗 FCユトレヒト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2017 オランダの旗 FCユトレヒト 42 (0)
2017-2018 オランダの旗 フェイエノールト 21 (1)
2018- ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 25 (1)
2019- イタリアの旗 エラス・ヴェローナFC (loan)
代表歴2
2010-2011 オランダの旗 オランダ U-15 4 (0)
2013- モロッコの旗 モロッコ U-17 3 (0)
2017- モロッコの旗 モロッコ 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月16日現在。
2. 2018年6月15日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ソフィアン・アムラバトSofyan Amrabat1996年8月21日 - )は、オランダ・ブラリクム出身のモロッコ系オランダ人のサッカー選手エラス・ヴェローナFC所属。モロッコ代表。ポジションは、ミッドフィールダー。兄はノルディン・アムラバトであり、プレーに関してだけでなくキャリア選択でも多くの助言を受けている[1]

クラブ経歴[編集]

FCユトレヒト[編集]

アムラバトはHSV De Zuidvogelsでサッカーを始め、2007年にFCユトレヒトのユースに加入した。2014年11月2日、フィテッセ戦でクリストファー・ペーターソンとの交代で途中出場しプロデビューを果たした。。アムラバトは2016-17シーズンにPSVに移籍したバルト・ラムセラールの穴を埋める形でFCユトレヒトのスタメン選手に成長した。チームのエールディヴィジ4位の成績に貢献し、UEFAヨーロッパリーグの出場権を賭けたプレーオフも制した。このプレーオフの初戦である2017年5月17日のSCヘーレンフェーン戦では先制点となる、自身のプロ初ゴールを決めている。

フェイエノールト[編集]

国内外から多くの関心を集めていたアムラバトは、兄ノルディンの助言もあって国内でのステップアップを希望した。2017年6月30日m「自分に合うクラブ」と語る前シーズンにエールディヴィジを制したフェイエノールトと2021年までの契約を結んだ[2]。移籍金は約400万ユーロと報じられた[3]

クラブ・ブルッヘ[編集]

2018年8月24日、クラブ・ブルッヘに4年契約で加入した[4]

プレースタイル・評価[編集]

フィジカルの強いボックス・トゥ・ボックスの選手。FCユトレヒトでのチームメイト、ナセル・バラジテは「パワー、効率性、競り合いので力、良いパス技術、走力とモダンなMFに求められる全てを兼ね備えている」と評した[5]

タイトル[編集]

フェイエノールト

脚注[編集]