ソフィア・グリーンウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
そふぃあ
Sophia
プロフィール
別名義 ソフィア・グリーンウッド
生年月日 1983年11月7日
現年齢 34歳
出身地 日本の旗 日本群馬県
血液型 A[1]
毛髪の色 茶色
公称サイズ(2010年公式HP[2]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 86 - 60 - 85 cm
活動
デビュー 16歳:雑誌『Cawaii』
ジャンル ファッション
他の活動 タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

ソフィア・グリーンウッド(Sophia Greenwood、1983年11月7日 - )[2][1][3]は、“Sophia”(ソフィア)[2]芸名で知られる日本女性ファッションモデルタレント。雑誌『Cawaii』および『S Cawaii』の専属モデル活動のほか、数多の雑誌や広告媒体への出演などから知られてきた[4]

来歴[編集]

群馬県高崎市に出生[2]。父親がイギリス人[5]、母親が群馬県出身の日本人[6]。弟は同じくモデルのJOY。英会話教室経営の実家であった[7]

モデルへ[編集]

元々栄養士になることを希望したが、中学生の時にファッション雑誌に興味を持ち、『Cawaii!』の専属モデル達に憧れていた[1]。16歳の時に自分からモデル募集の告知に募集しようと思っていた矢先、渋谷で同誌の編集部スタッフにスカウトされる[1]。その翌週には誌面に本名の「ソフィア・グリーンウッド」名義で登場し、その翌月には表紙を飾った[1]。20歳から姉妹誌『S Cawaii!』のモデルになる[1]。結婚情報誌『ゼクシィ』では弟JOYと夫婦という設定を演じた[7]

休止[編集]

モデル活動は順調にいっていたが、すぐに人気を獲得したことによる周囲からの嫉妬や元々太りやすい体質であったため、太ることへの恐怖などストレスが重なり、アルコール依存症に陥った。仕事現場でも手の震えを抑えるために飲酒するなどモデル活動に支障をきたし始めたため、芸能活動を休業。休業後は自宅に引きこもっていたが、家族の支えでアルコール依存症から抜け出し体調も回復した。体調回復後も引きこもり生活がしばらく続いたが、芸能界に復帰した[8][9]

復帰[編集]

2010年に芸能界復帰、以後は“Sophia”名義で活動している。同年春より弟JOYと同じベンヌに所属しており、JOYと同じくケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブと業務提携をしている、現在はタレント活動が主でテレビ番組出演時には「元モデル」と表記される事が多い。

2011年放送のJOYの初の冠番組『JOYのASOBU-TV JOYnt!』にて、JOY不在時に代役を務める。

2012年2月14日放送の『第2回 歌うま女王決定戦』において、初出場ながら圧倒的な歌唱力で決勝進出。王座は譲るも、当番組に現れた「怪物(モンスター)」の一人としてその存在をお茶の間に印象付けた。

主な出演[編集]

雑誌[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f “美容と私:ソフィア グリーンウッド さん(モデル)”. Japan Esthetic News. http://www.j-estheticnews.com/content/view/66/30/ 
  2. ^ a b c d “Sophia”. ベンヌ. http://bennu.co.jp/management/sophia/ 
  3. ^ “MODEL”. 渋谷ブライダルコレクション. (2010年). http://www.nemo-tv.jp/sbc/model.htm 
  4. ^ 『Sophia とは』 コトバンク,タレントデータバンク
  5. ^ “ウチの父さん公開やで☆”. オフィシャルブログ『Joy story』. (2009年6月21日). http://ameblo.jp/egg-joy/entry-10284706911.html 
  6. ^ “【エンタがビタミン♪】意外に悪女?黒沢かずこに告白したイケメンモデルの苦悩。”. TechinsightJapan. (2009年12月3日). http://japan.techinsight.jp/2009/12/joy-kurosawa-kokuhaku.html 
  7. ^ a b 2010年6月20日放送回『おしゃれイズム』(日本テレビ)出演時より[信頼性要検証]
  8. ^ 2010年6月22日放送回『魔女たちの22時』(日本テレビ)のコーナー「今週の魔法の扉」より[信頼性要検証]
  9. ^ “JOYの姉•ソフィアが4年ぶりに芸能界復帰!突然姿を消した理由” (日本語). モデルプレス. ネットネイティブ. (2010年6月23日). http://mdpr.jp/02449285 2011年4月8日閲覧。 [リンク切れ]