ソフィスティ・ポップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ソフィスティ・ポップ: Sophisti-pop)はポップ・ミュージックのサブジャンルであり、ソフト・ロックアコースティックジャズブルー・アイド・ソウルなどの要素を取り入れた清涼感のあるポップスを指す。キーボードシンセサイザーピアノなどの鍵盤楽器を取り入れる場合が多く、またホーンセクションによる洗練されたアレンジも見受けられる[1]1980年代スパンダー・バレエスタイル・カウンシルプリファブ・スプラウトアズテック・カメラエヴリシング・バット・ザ・ガールスウィング・アウト・シスターらがブレイクを果たしたイギリスで流行した。

スタイラス・マガジンはソフィスティ・ポップに分類されるそれらのアーティストはロキシー・ミュージックブライアン・フェリー(ロキシー・ミュージックのヴォーカリスト)のソロ作に影響を受けていると解説している[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Sophisti-Pop”. オールミュージック. Rovi Corporation. 2011年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月8日閲覧。
  2. ^ Inskeep, Thomas. “The Bluffer's Guide – Sophisti-Pop”. Stylus Magazine. 2015年2月8日閲覧。