ソフィー・オコネドー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ソフィー・オコネドー
Sophie Okonedo
CBE
Sophie Okonedo CBE
生年月日 (1969-08-02) 1969年8月2日(51歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
主な作品
ホテル・ルワンダ
テンプレートを表示

ソフィー・オコネドー(Sophie Okonedo、CBE1969年8月2日 - )は、イギリスロンドン出身の女優

来歴[編集]

父親はナイジェリア人、母親はアシュケナージユダヤ人である。彼女が生まれてしばらくしてから父親が家族の元を去ったため、母親に育てられる[1][2]シナゴーグにも通っていたという[1][3][4]

ケンブリッジ大学英国王立演劇学校[5]で学んでいる。卒業後に舞台やテレビで活躍し、1990年代後半から本格的に映画に出演しはじめた。

2004年の『ホテル・ルワンダ』でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。

2014年にデンゼル・ワシントン共演でロレイン・ハンズベリー作『ア・レーズン・イン・ザ・サン』でブロードウェイ・デビューを飾り、高く評価されトニー賞最優秀女優賞を受賞。2016年にイヴォ・ヴァン・ホーヴェ演出でアーサー・ミラー作『るつぼ』でキアラン・ハインズシアーシャ・ローナンと共演し、再び同賞の候補になった。

私生活では、アイルランド人映画編集者との間に娘が一人いる[6]

2010年に大英帝国勲章第四位OBE、2018年には同章第三位CBEを叙勲している。

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
1991 ヤング・ソウル・レベルズ
Young Soul Rebels
トレイシー
1995 GO NOW
Go Now
ポーラ
ジム・キャリーのエースにおまかせ
Ace Ventura: When Nature Calls
ワチャタイ酋長の娘
1997 ジャッカル
The Jackal
ジャマイカの女性
2002 堕天使のパスポート
Dirty Pretty Things
ジュリエット
2004 ホテル・ルワンダ
Hotel Rwanda
タチアナ・ルセサバギナ
2005 イーオン・フラックス
Æon Flux
シサンドラ
2006 アレックス・ライダー
Stormbreaker
ミセス・ジョーンズ
TSUNAMI 津波
Tsunami: The Aftermath
スージー・カーター テレビ映画
2008 Skin Sandra Laing
リリィ、はちみつ色の秘密
The Secret Life of Bees
メイ・ボートライト
2013 アフター・アース
After Earth
ファイア・レイジ
2018 プーと大人になった僕
Christopher Robin
カンガ 声の出演
ワイルド・ローズ
Wild Rose
スザンナ
2019 ヘルボーイ
Hellboy
レディ・ハットン
2020 ナイル殺人事件
Death on the Nile
サロメ・オッタボーン

テレビシリーズ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2013 エスケープ・アーティスト 無罪請負人
The Escape Artist
マーガレット・“マギー”・ガードナー ミニシリーズ
2016 アンダーカバー
Undercover
マヤ・コビーナ ミニシリーズ
ホロウ・クラウン/嘆きの王冠
Hollow Crown
マーガレット・オブ・アンジュー ミニシリーズ、計3話出演
2018 ワンダーラスト: 幸せになるためのセラピー
Wanderlust
アンジェラ 計4話出演
2020 ラチェッド
Ratched
シャーロット・ウェルズ Netflixオリジナルシリーズ

脚注[編集]

  1. ^ a b Franks, Alan (2007年12月8日). “Sophie Okonedo does the twist”. Times Online. http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/tv_and_radio/article2975631.ece 2007年12月8日閲覧。 
  2. ^ http://www.interfaithfamily.com/arts_and_entertainment/movies_theater_tv_and_music/Interfaith_Celebrities_The_Jewish_Mermaid.shtml
  3. ^ http://arts.independent.co.uk/film/features/article4523.ece
  4. ^ http://film.guardian.co.uk/interview/interviewpages/0,,1418413,00.html
  5. ^ アーカイブされたコピー”. 2007年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年11月16日閲覧。
  6. ^ 'I guess I'm up for grabs now' | Features | Guardian Unlimited Film