ソフトマックス (医療)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトマックス株式会社
SOFTMAX CO., LTD
市場情報
東証マザーズ 3671
2013年3月12日上場
本社所在地 日本の旗 日本
140-0001
東京都品川区北品川4-7-35
本店所在地 892-0846
鹿児島県鹿児島市加治屋町12-11
設立 1974年1月28日
業種 情報・通信業
代表者 代表取締役会長:野村俊郎
代表取締役社長:永里義夫
(2016年12月末)
資本金 424百万円
(2016年12月)
売上高 3,844百万円
営業利益 ▲145百万円
経常利益 ▲108百万円
純利益 1百万円
純資産 1,600百万円
総資産 4,446百万円
従業員数 180名
(2016年12月末)
決算期 12月31日
主要株主 (株)リンクス 25.17%
野村俊郎 21.04%
(株)青雲 4.97%
鹿児島銀行 4.03%
宗教法人観光寺 2.42%
(2016年12月末)
テンプレートを表示

ソフトマックス株式会社東京都品川区に本社、鹿児島県鹿児島市に本店[1]を置く電子カルテやオーダーリングシステム医療会計システムなどの総合医療情報システムの開発販売、保守などを事業とするベンダーである。東京証券取引所マザーズ上場銘柄のひとつである(証券コードは3671)。

電算機、通信機器等の販売を業務としていたビクター計算機九州販売株式会社を起源とする。

医療分野における業務ノウハウを基に病院情報の基幹システム群を自社開発する独立系企業で、開発対象を中小規模の病院をターゲットとした製品群に集中している。

沿革[編集]

  • 1974年昭和49年)1月28日 - ビクター計算機九州販売株式会社鹿児島市に設立される。
  • 1976年(昭和51年) - 商号株式会社ビクターターミナルシステムズに変更。
  • 1978年(昭和53年) - 6月に商号を株式会社鹿児島ビジネスコンピュータに変更。8月より医療会計システムの開発・販売を開始。
  • 2001年(平成13年) - 株式会社宮崎ビジネスコンピュータ、株式会社西日本ビジネスコンピュータ、株式会社メディカルシステム、株式会社スペックを吸収合併しソフトマックス株式会社に商号変更。
  • 2002年(平成14年) - 東京都台東区に東京支店開設。
  • 2004年(平成16年) - 本社を東京都中央区に開設し東京支店を移転。
  • 2011年(平成23年) - 鹿児島市加治屋町に本店移転。
  • 2013年(平成25年)
  • 2016年(平成28年) - 本社及び東京支店を東京都品川区に移転

脚注[編集]

  1. ^ 第41期有価証券報告書表紙及び公式サイト。有価証券報告書表紙での『最寄りの連絡場所』は本店のほうを記載。

参考資料[編集]

外部サイト[編集]