ソルトレイク・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
বিবেকানন্দ যুবভারতী ক্রীড়াঙ্গন
Vivekananda Yuba Bharati Krirangan
Salt Lake Stadium during FIFA U17 World Cup 2017 ....jpg
施設情報
所在地 インド・西ベンガル州コルカタ
位置 北緯22度34分8秒
東経88度24分33秒
座標: 北緯22度34分8秒 東経88度24分33秒
開場 1984年1月
所有者 西ベンガル州政府
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105m × 68m
使用チーム、大会
サッカーインド代表 (1984–)
モフン・バガン (1984–)
イースト・ベンガル (1984–)
モハメダン (1984–)
ATK (2014–)[1]
収容能力
85,000人

ソルトレイク・スタジアムベンガル語: বিবেকানন্দ যুবভারতী ক্রীড়াঙ্গন英語: Salt Lake Stadium)は、インド西ベンガル州コルカタにある陸上兼サッカー競技場。インド最大規模のスタジアムで、かつては12万人の収容能であったが、現在は85,000人となっている[2]。1984年に完成。サッカーIリーグ(旧NFL)のイースト・ベンガルFCモフン・バガンACパリアン・アローズ、プラヤグ・ユナイテッドの本拠スタジアムである。主にサッカーインド代表の国際親善試合も行われている。1987年には南アジア競技大会の会場としても使用された。また、FIFAワールドカップ・ドイツ大会アジア予選日本戦が行われた。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]