ソロモン諸島の世界遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ソロモン諸島の世界遺産について述べる。ソロモン諸島世界遺産条約受諾は1992年6月10日のことであった[1]。以下は第38回世界遺産委員会(2014年)終了時点の情報である。

文化遺産[編集]

東レンネル

なし

自然遺産[編集]

複合遺産[編集]

なし

暫定リスト[編集]

世界遺産の暫定リストには、2件が記載されている(いずれも2008年記載)。

  • マロヴォラグーン英語版テテパレ島の複合体 (Marovo - Tetepare Complex)
  • ソロモン諸島の熱帯雨林遺産 (Tropical Rainforest Heritage of Solomon Islands)

脚注[編集]