ソード・ワールド2.5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソード・ワールド2.5
著者
イラスト 輪くすさが, 真嶋杏次, 黒井ススム, みかきみかこ, 他
発行日 2018年7月20日
発行元 富士見書房
ジャンル TRPG
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 文庫
前作 ソード・ワールド2.0
公式サイト 富士見書房 TRPG ONLINE ソード・ワールド2.5
コード 978-4040728070
Portal.svg ウィキポータル ライトノベル
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ソード・ワールド2.5(略称はSW2.5)は、北沢慶およびグループSNEの製作するテーブルトークRPGソード・ワールド2.0の展開10周年となる2018年以後展開されている中改訂[注 1]・アップデート版であり、同年7月より刊行が開始された。世界設定は従来と共通の「ラクシア」だが、主たる地理的舞台は新規に設定が発表される「アルフレイム大陸」へと移った。

基本的なルールシステムは1.0また2.0より引き継ぎつつ、ゲームバランスの調整やデータの追加が行われており、持ちキャラクターやシナリオ等の2.0から2.5へコンヴァートも可能とする形を採っている。

2.0からの主な変更点[編集]

種族[編集]

リカント
アルフレイム大陸固有の新種族。獣耳と尻尾を持つ人族で、頭部は随時で獣に変化させられる[1]ライカンスロープシェイプシフター的要素を持つ種族。
メリア
植物から進化した人族で体の一部が花になっている。グラスランナー的な性格の短命種とエルフ的な性格の長命種がいる[2]

技能[編集]

  • アルケミストが基本ルールブックから選択可能
  • バード技能のテコ入れ。通常の呪歌で楽素を溜めて「終律」を撃つ事が可能に

判定[編集]

  • 自動成功達成値関連の調整
  • 戦闘特技の宣言の挙動変更および「リスク」「効果」概念の導入

その他[編集]

フェローシステム
その場にいないプレイヤーの持ちキャラクターや、オンライン登録されたキャラクターを「貸し借り」のような形でセッションに仮想参加させ協力させるルール[3]

世界設定[編集]

地理・歴史[編集]

2.0で扱われたテラスティア大陸やレーゼルドーン大陸とは異なり、アルフレイム大陸はラクシア世界の北半球に存在する。飛空挺等の魔動機を用いた空路は余り発達していないが、鉄道等を用いた陸路は(「大破局」により寸断されたとはいえ)発達している。

大陸の北端に「奈落 (アビス)」があり魔界と接続している。これを封印する巨大な壁、および「壁の守人 (ウォールガーディアン)」が存在するが、「奈落の魔域 (シャロウアビス)」も頻出するため、対抗する組織として冒険者ギルドが誕生した。

神格[編集]

「樹神」ダリオン、「慈愛と復讐の女神」ミリッツァ、「海掠神」エイリャーク、「不死の女王」ツァイデスら、および対応する神聖魔法が追加。

製品一覧[編集]

ルールブック (文庫)[編集]

  • 『ソード・ワールド2.5 ルールブック Ⅰ』978-4040728070
  • 『ソード・ワールド2.5 ルールブック Ⅱ』978-4040728117
  • 『ソード・ワールド2.5 ルールブック Ⅲ』978-4040728124

サプリメント (B5判)[編集]

  • 『ソード・ワールド2.5 スタートガイド 冒険の国グランゼール』978-4040728612
  • 『ソード・ワールド2.5 サプリメント ヴァイスシティ 悪徳の贄』978-4040731582

リプレイ[編集]

シリーズ書名 巻数 発表時期 執筆・GM イラストレーター
水の都の夢みる勇者 全3巻 2018-2019 河端ジュン一
トレイン・トラベラーズ! 全3巻 2018-2019 ベーテ・有理・黒崎 かわすみ
  • 『ソード・ワールド2.5リプレイ 水の都の夢みる勇者』
    1. 978-4040728100
    2. 978-4040728131
    3. 978-4040730813
  • 『ソード・ワールド2.5リプレイ トレイン・トラベラーズ!』
    1. 978-4040728087
    2. 978-4040728094
    3. 978-4040731889

小説[編集]

  • 『ソード・ワールド2.5ショートストーリーズ 呪いと祝福の大地』北沢慶/グループSNE(著), ネコメガネ(イラスト) 978-4040730813
  • 『ソード・ワールド 蛮王の烙印 古の冒険者と捨てられた姫騎士』北沢慶/グループSNE(著), 黒井ススム(イラスト) 978-4040731575

画集[編集]

  • 『ソード・ワールド2.0/2.5 ArtWorks 11th Anniversary』グループSNE(原著/監修), 輪くすさが真嶋杏次(イラスト) 978-4040732497

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 公式サイト等では「『ソード・ワールド2.0』が10年ぶりの大改訂」という表現が用いられているが、ヴァージョン3.0への完全な版上げではなくあくまで2.0系であるというニュアンスがある。また2.0系の改訂はこれが初ではなく、2012年から「2.0ルールブック 改訂版」各種が発売されている。

出典[編集]

  1. ^ ルールブックⅠ, p.49 ルールブックⅡ, p.299
  2. ^ ルールブックⅡ, p.20, pp.302-303
  3. ^ 4Gamer.net 「ソード・ワールド2.5」の新情報が明された「ソード・ワールド戦略発表会」レポート。”. 2019年6月7日閲覧。