ゾルタン・ケバゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いケヴァーゴー・ゾルターンと表記することもあります。
ゾルタン・ケバゴ Portal:陸上競技
Zoltan Kovago o.jpg
2009年7月
選手情報
フルネーム ゾルタン・ケバゴ
国籍  ハンガリー
種目 円盤投
生年月日 (1979-04-10) 1979年4月10日(39歳)
生誕地 ヤース・ナジクン・ソルノク県ソルノク
身長 204cm
体重 127kg
自己ベスト 円盤投 : 69m95 (2006年)
 
獲得メダル
 ハンガリー
陸上競技
オリンピック
2004 アテネ 男子 円盤投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ゾルタン・ケバゴ(Zoltán Kővágó、1979年4月10日 - )は、ハンガリーの陸上競技選手。2004年アテネオリンピックの銀メダリストである。ヤース・ナジクン・ソルノク県ソルノク出身。

経歴[編集]

ケバゴは、1997年にスロベニアリュブリャナで開催されたヨーロッパジュニア選手権の円盤投で、イギリスのエメカ・ウデチュク、ドイツのパトリック・スタングに次いで3位となり銅メダルを獲得。翌年には、フランスのアネシーの世界ジュニア選手権で、59m36で金メダルを獲得した。

しかし、オリンピック初出場となった、2000年のシドニーオリンピックでは、予選で3回の試技のいずれでも記録を残せず、予選敗退となった。

2回目のオリンピックとなった、2004年アテネオリンピックでは、67m04の自己ベストを記録。3位となりメダルが確定した。その後、同じハンガリーの選手で、1位だったローベルト・ファゼカシュが薬物違反で失格となったため、ケバゴは銀メダルを獲得した。

ケバゴは、その後、大きな国際大会では入賞することができなかったが、2009年のベルリンで開催された世界選手権では65m17で6位となり、久々に入賞を果たした。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1997 ヨーロッパジュニア陸上選手権 リュブリャナ(スロベニア) 円盤投 3位 52m90
1998 世界ジュニア陸上選手権 アネシー(フランス) 円盤投 1位 59m36
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 円盤投 NM (q) -
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 円盤投 20位(q) 58m42
2002 ヨーロッパ陸上選手権 ミュンヘン(ドイツ) 円盤投 7位 63m63
2003 世界陸上選手権 パリ(フランス) 円盤投 19位(q) 61m31
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 円盤投 2位 67m04
2004 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 円盤投 2位 64m09
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 円盤投 10位 62m94
2005 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 円盤投 3位 65m65
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 円盤投 9位 63m04
2008 オリンピック 北京(中国) 円盤投 21位(q) 60m79
2009 世界陸上選手権 ベルリン(ドイツ) 円盤投 6位 65m17
  • qは予選