ゾーンフォーカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゾーンフォーカスとは、カメラでの撮影の際に、用いられるピント合わせの方法の一つである。

概要

ゾーンフォーカスカメラのピントリング
ゾーンフォーカスカメラのピントリング

ピント合わせの位置を適当なイメージアイコンで示してあり、被写体までの距離に応じてそれらを選ぶ事でピント合わせを行おうとするもの。カメラに詳しくないユーザー向けのカメラに搭載されてきたが、オートフォーカスの性能が上がってくると、慣れが必要なゾーンフォーカスは廃れていった。

人のアップ、人間のグループ、遠景などのイメージが図示されている。このイメージはゾーンマークあるいは距離ピクトグラムといい、その数が3つのものを3点ゾーンフォーカス、4つなら4点ゾーンフォーカスなどと呼ぶ。ほとんどのゾーンフォーカスカメラはゾーンマークの部分にクリックをつけて、指標に簡単にゾーンマークをあわせられるようにしている。旧式のカメラでは、「PORTLAIT」「GROUP」「SCENE」などのように英語でゾーンを表している場合もある。


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
給与所得控除 森慎二 後藤真希 監獄のお姫さま DMM.com るろうに剣心 山口百恵 ブルゾンちえみ 児童買春・児童ポルノ禁止法 石川梨華 広瀬すず 三浦貴大 書類送検 Yナンバー 連続テレビ小説 松村未央 鈴木奈々 (モデル) 有村藍里 黒碕薫 和月伸宏
「ゾーンフォーカス」のQ&A
1  olympus xa 2
2  マミヤのコンパクト2眼レフ
3  これらのカメラに価値はありますか?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について