ゾーンフォーカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゾーンフォーカスとは、カメラでの撮影の際に、用いられるピント合わせの方法の一つである。

概要

ゾーンフォーカスカメラのピントリング
ゾーンフォーカスカメラのピントリング

ピント合わせの位置を適当なイメージアイコンで示してあり、被写体までの距離に応じてそれらを選ぶ事でピント合わせを行おうとするもの。カメラに詳しくないユーザー向けのカメラに搭載されてきたが、オートフォーカスの性能が上がってくると、慣れが必要なゾーンフォーカスは廃れていった。

人のアップ、人間のグループ、遠景などのイメージが図示されている。このイメージはゾーンマークあるいは距離ピクトグラムといい、その数が3つのものを3点ゾーンフォーカス、4つなら4点ゾーンフォーカスなどと呼ぶ。ほとんどのゾーンフォーカスカメラはゾーンマークの部分にクリックをつけて、指標に簡単にゾーンマークをあわせられるようにしている。旧式のカメラでは、「PORTLAIT」「GROUP」「SCENE」などのように英語でゾーンを表している場合もある。


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
広瀬アリス 平野紫耀 愛内里菜 田宮五郎 小倉弘子 Kco くも膜下出血 三村仁司 左とん平 高橋メアリージュン クモ膜下出血 Mr.King vs Mr.Prince 小室哲哉 オオタカ 子宮頸がん 川栄李奈 新田真剣佑 浅野ゆう子 ラブリ 広瀬すず
「ゾーンフォーカス」のQ&A
1  olympus xa 2
2  マミヤのコンパクト2眼レフ
3  これらのカメラに価値はありますか?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について