タイセイレジェンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
タイセイレジェンド
Taisei-Legend February-Stakes 2013.jpg
2013年フェブラリーS
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2007年3月26日(9歳)
抹消日 2015年6月17日(JRA)
2015年10月16日(NAR)
キングカメハメハ
シャープキック
母の父 メジロマックイーン
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 田中成奉
調教師 矢作芳人栗東
→藤田輝信(大井)
競走成績
生涯成績 42戦9勝
中央競馬:24戦6勝
地方競馬:17戦3勝
日本国外:1戦0勝
獲得賞金 2億6133万9000円
中央競馬:1億624万9000円
地方競馬:1億5509万円
勝ち鞍 JpnIJBCスプリント(2012年)
JpnII東京盃(2013年)
JpnIIIクラスターカップ(2012年)
テンプレートを表示

タイセイレジェンド日本競走馬である。馬名の意味は冠名伝説。主な勝ち鞍はJBCスプリント(2012年)。

経歴[編集]

2歳(2009年)[編集]

8月2日札幌の芝1800mの新馬戦でデビューし、2番人気に支持されたが、2着に敗れた。続く札幌の2歳未勝利戦は直線差しきって初勝利を飾った

3歳(2010年)[編集]

芝のレースを4戦したものの勝ちきれなかったため、ダートのレースを使うことになり、6月27日函館のダート1700m戦に出走。2着2馬身1/2差で2勝目を飾った。しかしその後はダートの中距離戦に出走も未勝利に終わる。

4歳(2011年)[編集]

4月9日の小倉の天草特別は逃げ切って3勝目。続く東京のきずな賞は2着に3馬身差の圧勝で連勝を飾り、オープン入りを果たす。このあと準オープンに降級し、休養あけとなった東京のテレビ静岡賞は逃げ切って4勝目を飾った。この後武蔵野ステークスは先行するも8着に敗れるも中山カペラステークスは粘って3着に健闘する。

5歳(2012年)[編集]

東京の根岸ステークスは逃げ粘って4着に入り、中山の千葉ステークスは直線抜け出してオープン初勝利となった。このあと2戦挟んで交流重賞に出走。門別北海道スプリントカップは2着に入り、盛岡クラスターカップは逃げ切って1番人気に応えるとともに重賞初制覇を飾った。このあと東京盃(2着)を挟んで迎えた川崎JBCスプリントは逃げ切ってGI初制覇を飾った。

6歳(2013年)〜8歳(2015年)[編集]

根岸ステークスで11着、フェブラリーステークスで13着といずれも大敗。初の海外遠征となったドバイゴールデンシャヒーンでも12着。帰国後休みを挟んでクラスターカップ、オーバルスプリントで連続2着のあと、東京盃テスタマッタに3馬身半差をつけて優勝した。しかし、その後は勝ちきれないレースが続き2015年6月17日付けで競走馬登録を抹消、大井競馬に移籍する[1]。移籍後は1勝もすることなく2015年10月16日付けで地方競馬の登録を抹消、2016年より優駿スタリオンステーションで種牡馬入りする[2]

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2009.08.02 札幌 2歳新馬 9 003.7 0(2人) 02着 岩田康誠 54 芝1800m(良) 1:51.5 (36.1) -0.1 メイショウホンマル
0000.08.22 札幌 2歳未勝利 14 003.6 0(2人) 01着 岩田康誠 54 芝1800m(良) 1:50.3 (35.3) -0.1 (ヤングアットハート)
2010.02.07 東京 共同通信杯 GIII 13 020.0 0(6人) 06着 三浦皇成 56 芝1800m(良) 1:48.7 (34.0) -0.5 ハンソデバンド
0000.02.21 東京 セントポーリア賞 14 002.1 0(1人) 12着 C.ルメール 56 芝1800m(良) 1:49.1 (35.3) -1.8 バシレウス
0000.04.24 京都 ムーニーバレーRC賞 14 006.7 0(3人) 11着 川田将雅 56 芝2400m(稍) 2:29.2 (36.1) -0.6 ネオポラリス
0000.06.20 函館 湯川特別 11 006.4 0(3人) 08着 藤田伸二 54 芝2000m(良) 2:04.7 (40.0) -2.8 ニシノラブキング
0000.06.27 函館 3歳上500万下 10 004.4 0(2人) 01着 芹沢純一 54 ダ1700m(良) 1:46.1 (37.4) -0.4 (マイネルビスタ)
0000.07.17 函館 駒場特別 10 003.4 0(1人) 04着 芹沢純一 54 ダ1700m(良) 1:46.3 (37.4) -0.8 プレシャスジェムズ
0000.08.22 札幌 マカオJCT 13 004.9 0(4人) 07着 芹沢純一 53 ダ1700m(良) 1:46.2 (38.8) -0.9 ビタースウィート
0000.10.17 京都 3歳上1000万下 9 009.6 0(4人) 07着 芹沢純一 55 ダ1800m(良) 1:54.0 (38.0) -1.1 トーセンスターン
0000.12.05 阪神 3歳上1000万下 11 033.7 0(9人) 11着 安部幸夫 56 ダ2000m(稍) 2:09.0 (42.8) -4.6 ジョーモルデュー
2011.04.09 小倉 天草特別 16 013.6 0(7人) 01着 芹沢純一 54 ダ1700m(稍) 1:44.4 (37.4) -0.2 (タガノアッシュ)
0000.04.24 東京 被災地支援きずな賞 16 012.5 0(5人) 01着 岩田康誠 54 ダ1600m(重) 1:36.4 (36.7) -0.5 (エアウルフ)
0000.06.11 東京 オアシスS OP 15 004.0 0(2人) 04着 石橋脩 54 ダ1600m(重) 1:35.2 (36.9) -0.2 ナムラタイタン
0000.07.24 新潟 柳都S 15 005.1 0(3人) 12着 石橋脩 57.5 ダ1800m(良) 1:53.0 (38.7) -1.1 メイショウエンジン
0000.10.09 東京 テレビ静岡賞 15 009.9 0(5人) 01着 蛯名正義 57 ダ1400m(良) 1:23.5 (35.2) -0.4 (エアウルフ)
0000.11.13 東京 武蔵野S GIII 16 018.2 0(6人) 08着 柴田善臣 56 ダ1600m(稍) 1:35.9 (36.6) -0.7 ナムラタイタン
0000.12.11 中山 カペラS GIII 15 024.3 0(8人) 03着 坂井英光 56 ダ1200m(稍) 1:09.5 (35.5) -0.4 ケイアイガーベラ
2012.01.29 東京 根岸S GIII 16 012.9 0(6人) 04着 内田博幸 56 ダ1400m(良) 1:23.7 (36.3) -0.2 シルクフォーチュン
0000.02.25 中山 千葉S OP 13 002.2 0(1人) 01着 内田博幸 56 ダ1200m(不) 1:09.8 (36.1) -0.1 アーリーロブスト
0000.05.13 京都 栗東S OP 16 010.7 0(5人) 09着 藤岡康太 57 ダ1400m(良) 1:24.3 (37.2) -1.2 ファリダット
0000.05.26 東京 欅S OP 16 008.5 0(4人) 07着 内田博幸 56 ダ1400m(良) 1:23.6 (36.7) -0.6 ブライトアイザック
0000.06.14 門別 北海道スプリントC JpnIII 13 003.5 0(2人) 02着 内田博幸 56 ダ1200m(良) 1:12.1 (37.4) -0.5 セレスハント
0000.08.14 盛岡 クラスターC JpnIII 11 001.9 0(1人) 01着 内田博幸 54 ダ1200m(重) 1:09.2 (35.2) -1.0 (セレスハント)
0000.10.03 大井 東京盃 JpnII 16 003.6 0(2人) 02着 内田博幸 56 ダ1200m(稍) 1:11.5 (36.9) -0.3 ラブミーチャン
0000.11.15 川崎 JBCスプリント JpnI 11 004.7 0(2人) 01着 内田博幸 57 ダ1400m(良) 1:26.6 (38.6) -0.6 セイクリムズン
2013.01.27 東京 根岸S GIII 16 018.0 0(7人) 11着 石橋脩 59 ダ1400m(良) 1:24.6 (36.6) -0.9 メイショウマシュウ
0000.02.17 東京 フェブラリーS GI 16 107.5 (14人) 14着 田辺裕信 57 ダ1600m(良) 1:36.9 (38.3) -1.8 グレープブランデー
0000.03.30 メイダン ドバイGS G1 13 12着 R.ムーア 57 AW1200m(良) Reynaldothewizard
0000.08.14 盛岡 クラスターC JpnIII 14 005.2 0(5人) 02着 内田博幸 59 ダ1200m(良) 1:09.6 (35.0) -0.1 ラブミーチャン
0000.09.12 浦和 オーバルスプリント JpnIII 12 003.6 0(3人) 02着 内田博幸 59 ダ1400m(良) 1:27.3 (38.4) -0.4 セイントメモリー
0000.10.02 大井 東京盃 JpnII 15 002.2 0(1人) 01着 内田博幸 58 ダ1200m(不) 1:11.0 (36.6) -0.7 テスタマッタ

血統表[編集]

タイセイレジェンド血統ミスタープロスペクター系 / Northern Dancer 5x5x5=9.38%) (血統表の出典)

キングカメハメハ
2001 鹿毛
Kingmambo
1990 鹿毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
*マンファス
Manfath
1991 黒鹿毛
*ラストタイクーン
Last Tycoon
*トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer

シャープキック
1996 鹿毛
メジロマックイーン
1987 芦毛
メジロティターン
1978 芦毛
メジロアサマ
*シエリル
メジロオーロラ
1978 栗毛
*リマンド
メジロアイリス
ペッパーキャロル
1987 栗毛
ニチドウアラシ
1976 栗毛
*ボールドアンドエイブル
*シャトーローズ
ダイナキャロル
1981 鹿毛
*ノーザンテースト
*クレアーブリッジ F-No.13-c
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

脚注[編集]

  1. ^ タイセイレジェンド号が競走馬登録抹消日本中央競馬会 2015年7月1日閲覧
  2. ^ タイセイレジェンドが優駿スタリオンステーションにスタッドイン競走馬のふるさと案内所、2016年3月20日閲覧

出典[編集]

netkeiba.com