タイソン・ペドロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タイソン・ペドロ
基本情報
本名 タイソン・ペドロ
(Tyson Pedro)
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1991-09-17) 1991年9月17日(27歳)[1]
出身地 ニューサウスウェールズ州シドニー[2]
所属 ライオンズハイ・パフォーマンス・センター
身長 191cm
体重 93kg
リーチ 201cm
階級 ライトヘビー級
バックボーン 柔術、ケンポーカラテ、ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

タイソン・ペドロTyson Pedro1991年9月17日 - )は、オーストラリア男性総合格闘家ニューサウスウェールズ州シドニー出身。ライオンズハイ・パフォーマンス・センター所属。

父親のジョン・ペドロは「King of the Cage Australia」のオーナーを務めている[2]

来歴[編集]

柔術、ケンポーカラテ、ブラジリアン柔術を学び、2013年総合格闘技デビュー[2]

UFC[編集]

2016年11月26日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Whittaker vs. Brunsonでカリル・ラウントリーと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年9月9日、UFC 215でライトヘビー級ランキング10位のイリル・ラティフィと対戦し、判定負け。

2018年6月23日、UFC Fight Night: Cowboy vs. Edwardsでライトヘビー級ランキング7位のオヴィンス・サンプルーと対戦し、ストレートアームバーで一本負け。

2018年12月2日、UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasaでライトヘビー級ランキング13位のマウリシオ・ショーグンと対戦し、TKO負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
10 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
7 2 5 0 0 0 0
3 1 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マウリシオ・ショーグン 3R 0:43 TKO(右ストレート→パウンド) UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasa 2018年12月2日
× オヴィンス・サンプルー 1R 2:54 ストレートアームバー UFC Fight Night: Cowboy vs. Edwards 2018年6月23日
サパルベク・サファロフ 1R 3:54 キムラロック UFC 221: Romero vs. Rockhold 2018年2月11日
× イリル・ラティフィ 5分3R終了 判定0-3 UFC 215: Nunes vs. Shevchenko 2 2017年9月9日
ポール・クレイグ 1R 4:10 TKO(肘打ち連打) UFC 209: Woodley vs. Thompson 2 2017年3月4日
カリル・ラウントリー 3R 4:07 リアネイキッドチョーク UFC Fight Night: Whittaker vs. Brunson 2016年11月26日
スティーブン・ワービー 1R 3:05 リアネイキッドチョーク Australian FC 17 2016年10月15日
ドン・エンダーマン 1R 2:27 リアネイキッドチョーク Australian FC 16: Sosoli vs. Tuivasa 2016年6月18日
マイケル・フィッツジェラルド 1R 2:20 ギロチンチョーク Urban Fight Night 6: Make or Break 2016年3月12日
チャーリー・ナガフェウ 1R 0:31 KO(パンチ) Eternal MMA 3: Friday Night Fights 2013年9月23日

表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ タイソン・ペドロ Tapology
  2. ^ a b c タイソン・ペドロ UFC公式サイト

関連項目[編集]