タイムリー (コンビニエンスストア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

株式会社タイムリーとは、岐阜県高山市に本社を置いていた日本のコンビニエンスストアである。

株式会社タイムリー[1]
Taimely.png
タイムリー 八幡町店
タイムリー 八幡町店
種類 株式会社
略称 タイムリー、Timely
本社所在地 日本の旗 日本
506-0823
岐阜県高山市森下町2-156-4
設立 1984年
業種 小売業
事業内容 コンビニエンスストアのチェーン本部、カラオケ、ラーメン店、車買取店の運営等
代表者

初代代表取締役社長 平塚功輔

2代目代表取締役社長 田嶋誠

3代目代表取締役社長 河田郁夫
資本金

2億200万円(~1998年10月)

4億9900万円(1998年11月~時期不明)
売上高 82億6000万円
営業利益 2億1766万円
支店舗数 175店舗以上(事務所も含む)
決算期 2月
会計監査人 公認会計士 村上勝俊
主要株主

山崎製パン 79.3%(1998年11月~)

100%(1999年7月~)
関係する人物

専務 平塚歳幸

常務 井谷照雄
特記事項:時期が書いてない項目は1998年2月期時点。 営業利益は後述の粉飾決算事件にて実際には約5億円の赤字決算だったことが判明している。
テンプレートを表示

概要[編集]

大手コンビニチェーンの少ない郡部を中心に店舗を展開していた。明確な出店地域は最盛期で岐阜県飛騨地方を中心に、岐阜県美濃地方愛知県三重県北勢地方長野県木曽地方富山県和歌山県福井県石川県徳島県に出店。170店舗以上にも上り、店舗数17位のコミュニティ・ストアに続く中堅コンビニまで成長した。

当初は黄色の三角屋根に犬のキャラクター(ベンリー)が入った看板で、岐阜県にこの独特の看板のコンビニエンスストアが多い事に驚く旅行者も多かったという。しかし、別チェーンのような配色・キャラクターではない為、コンビニエンスストアと認識されないという欠点があった。

1998年から山崎製パンの資本参加を受け、山崎製パングループに入ると、関小瀬店を皮切りに、看板・ロゴが赤いベースに変更したり、グルメモア(パン)のように、デイリーヤマザキと同じ商品を売ったりした。

2000年時点では151店舗[2](岐阜県118、和歌山県17、愛知県8、長野県4、富山県、石川県共に2)存在したが、大手チェーン店に客を奪われ、2008年9月の時点で飛騨地域を中心に岐阜県、愛知県、長野県に78店舗に縮小。しかし、更に11月までに採算の取れている46店舗(岐阜県42、愛知県1、長野県3)に減少し、親会社であった山崎製パン系のデイリーヤマザキに事業譲渡されることとなった。店舗名も「デイリーヤマザキ」に変更され、これにより「タイムリー」の名の店舗は姿を消すこととなった。[1](実質55店舗山崎製パン系列のコンビニに転換されたが、2019年現在元タイムリーのデイリーヤマザキは42店舗になる。)

デイリーヤマザキに転換された一部店舗でも、「つりエサ」や「おみやげ」等の一部看板が当時のままの店舗がある。

※一部オーナーの意向によりヤマザキYショップへの変更、独自名によるコンビニを営業している店舗もあったが、現在は1店舗しか存在しない。

※タイムリーから転換されたデイリーヤマザキは、ニューヤマザキデイリーストアに転換されたり、一部時短営業を始めた店舗もある。

特徴[編集]

ヤマザキと同じ商品を販売している様子

冬季にはスキー場のリフト券や駐車場券を販売する。また、夏季には一部店舗で釣り餌や釣具、漁場入場証などの販売も行っており、スキー場や漁場の多い地域ならではの商品展開を行っていた。

旧経営体制時はHPでFC経営者には夜間は正社員に勤務させることを勧めていた(その他のコンビニエンスストアではアルバイトで賄うところがほとんどである)。

飛騨地域にもファミリーマートローソンサークルKサンクスなどの大手チェーンが進出したため、レジ横でのスナックフードの販売(山崎資本が入る前は、冬季の中華まんのみであり、おでんの販売もしていなかった)や、クリーニングの受付、コンビニATMの先駆けであった地銀や地元信金の店舗内ATM(その後はE-netのATMが高山駅前の店舗で稼働)、Edyカード支払い(高山駅前店、岐阜大学前店のみ)、イートインスペースを設けるなど、大手チェーンへの対抗策を積極的に行っていた。

大手コンビニチェーンに無い独自の企画として、カラオケ(リラックス)との複合店舗がある。客がコンビニで購入した総菜や飲料などを、カラオケ店舗に持ち込むことが出来、普通のカラオケ店よりも安価に楽しめたが、それゆえに客単価が低くなった。リラックスは最盛期に5店舗以上存在したが、2008年に事実上消滅(東山店は現存)。この形態は、2014年よりファミリーマートが新たに行っている。

タイムリーの正社員やアルバイトは、タイムリーの商品が安く購入できるという値引きサービスがあったが、2000年頃に廃止された。

商品の店舗への配送については、大手コンビニチェーンの場合、各納入業者がハブとなる配送センターに納品し、そこから配送センターのトラックにより各店舗に納品するのが一般的であるが、各納入業者が各店舗に直接納入していた。また、納入業者も高山市内の業者がほとんどであり、配送トラックは「飛騨」ナンバーであった。ただし、この配送方式も山崎の子会社となった2000年代初めに納入業者の変更と共に一般的な方式に改められた。

沿革・歴史[編集]

  • 1984年 - 株式会社タイムリー設立。
  • 1985年8月 - 株式会社平和設立。
  • 1985年9月 - コンビニエンスストア事業開始。
  • 1993年2月 - 株式会社平和と株式会社タイムリーが合併する。存続会社は株式会社タイムリー。
  • 1995年 - CMを東海地方に放映開始。
  • 1995年 - タイムリーが100店舗達成。
  • 1996年 - 24時間テレビ「愛は地球を救う」を支援。
  • 1997年 - タイムリーが150店舗達成。
  • 1998年 - タイムリーの最高期。170店舗達成。
  • 1998年 - 三重県から撤退。
  • 1998年11月 - 山崎製パンの資本参加を受ける。
  • 1999年7月 - 平塚氏らが保有していた株を売却。山崎製パンが発行済み株式を全て購入し、タイムリーを子会社化。
  • 1999年 - 不公平なフランチャイズ契約の改善を求め、40店のオーナーが「ヤマザキ・タイムリー加盟店被害者の会」を結成し、タイムリー本社に集団交渉を行う。
  • 2002年5月4日 - 山崎製パンの資本参加に際し、黒字決算に粉飾して増資を受け山崎製パンから約3億7000万円を騙し取ったとして、1998年当時の代表取締役や公認会計士らが詐欺罪有印私文書偽造罪で起訴される。
  • 2002年5月 - 多治見市の加盟店オーナーが9200万円の損害賠償を求める。
  • 2003年2月- 和歌山県から撤退。16店舗が閉店し、和歌山西庄店のみデイリーヤマザキに転換された。
  • 2004年 - 詐欺事件について名古屋地裁判決では、「山崎製パン側がタイムリーの黒字を信用していたとは考え難く、粉飾を認識していた可能性がある」として詐欺罪については無罪になった。
  • 2008年6月20日 - デイリーヤマザキに事業譲渡。
  • 2008年11月1日 - 全店デイリーヤマザキに転換完了。[1]

CM[編集]

スポンサー番組 - 森田一義アワー 笑っていいとも!(中京ローカル)

1990年代後半にCMが放映され、最盛期は有田気恵や大内ひろのしんなどが出演するまでになり、初代社長の娘も見られた。

キャッチフレーズ

24時間のフレンドリーサービス コンビニエンス・ストアータイムリー(1995年)

24時間の便利サービス タイムリー(1995年~1998年)

明るい笑顔で24時間のお付き合い(1990年代後半~)

いい街いい人いいお店 Timely(1996年 〜1998年)

24時間人と暮らしをつなぐTimely(1999年)

イメージソング「ハートチャーミング」

そう毎日が輝いてる、そう心さえ満ち足りてる

この町で暮らして、あなたと出会って

微笑みの数だけ、素敵な時間分かち合ってる

いい町、いい人、いいお店、タイムリータイムリータイムリー

24時間のフレンドリーサービス、タイムリータイムリータイムリー

タイムリー

制服[編集]

夏服:赤色の帽子に右に白くTimely、赤と白のしま模様の半袖シャツ、シャツの上に黒色のリボン、左胸にタイムリーの旧ロゴ、黒いズボン。

冬服:橙色の帽子で、橙と白のしま模様の長袖シャツ、その他は夏服とほぼ同一。

2001年頃に、上着のみの橙色の半袖制服に変更。

その他の事業[編集]

シーガルジャパン(釣具店)[編集]

店舗例 シーガルひだ古川バイパス店

株式会社シーガルジャパンとは、岐阜県高山市に本社を置いていた日本の釣具店である。略称はシーガル(seagull)。

北陸地方を中心にFC展開していた。初代タイムリー社長が設立した為、タイムリーと併設していた。1号店(穴水インター店)は1997年12月6日に開店し、最盛期は4店舗以上存在した。当時ホームページからネット購入ができた。キャッチフレーズは「釣り人達の楽園」。しかし、初代社長が逮捕された2002年に消滅した為、事業は5年で終了した。

シーガル店舗(直営店)

穴水インター店(石川県穴水町地蔵坊イ8)1号店。

ひだ古川バイパス店(岐阜県飛騨市古川町光栄町7-50)タイムリー幸栄店・カラオケシティ・リラックス古川幸栄店と併設していた。

新湊店(富山県射水市)

糸魚川店(新潟県糸魚川市)2000年以前にに閉店。

シーガルジャパン公式サイト - 閉鎖。2002年3月時点のアーカイブ

功ちゃんラーメン(ラーメン店)[編集]

タイムリー岐阜前一色西町店と並ぶ形で営業していた。タイムリー初代社長の名前から取った名前である。

存在した店舗[編集]

岐阜県[3][4]

高山市 29店舗

高山岡本店(岡本町4-450-1)初代本社。現在は閉店。

高山聡和店(総和町3-93-1)二代目本社。2003年に閉店。

高山日枝店(森下町2-156-4)三代目本社。現在は建物1階がデイリーヤマザキ。

桐生店(桐生町4-448−1)現在はデイリーヤマザキ。

高山中切店(中切町553)現在はデイリーヤマザキ。(現在住所中切町551-1)

高山片野店(片野町1-163-3)現在はデイリーヤマザキ。

花川店(花川町17)現在はデイリーヤマザキ。

高山江名子店(江名子町3856-1)現在はデイリーヤマザキ。

丹生川インター店(丹生川町坊方469)デイリーヤマザキ→ニューヤマザキデイリーストア→閉店。

高山駅前店(花里町5-23-1)デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。貸自転車、荷物預かりを行なっていた。

高山中央店(西之一色町3丁目683-2)現在は閉店。

高山西高校前店(下林町917-1)2007年以降に閉店。

国府バイパス店(国府町名張1214-1)現在はセブンイレブン

国府奥穂店(下林町917-1)現在は閉店。

国府三日町店(国府町三日町24-1)現在は閉店。

高山新宮店(新宮町278-5)現在は閉店。

高山新宮西店(新宮町803-1)現在は閉店。

高山下林店(下林町917-1)現在は閉店。

石浦店(石浦町2丁目462)2006年に閉店。

高山千島店(千島町501-1)現在は閉店。

高山松本店(松本町207-1)現在は閉店。

日赤店(名田町3-78)2008年に閉店。

初田店(初田町2-49)現在は閉店。

東山店(三福寺町277-1)2007年以降に閉店。

久々野中央店(久々野町無数河438-2)当時旧久々野町内唯一のコンビニであった。現在は閉店。

清見三日町店(清見町三日町1198)当時旧清見村内唯一のコンビニであった。現在は閉店。

宮村41号店(一之宮町野添3586-1)現在は閉店。

朝日バイパス店(甲104-1)2007年以降に閉店。

飛騨市 9店舗

古川大野店(古川町大野町141-1)現在はデイリーヤマザキ。

古川幸栄店(古川町幸栄町7-27)現在はデイリーヤマザキ。(現在住所光栄町7-28)

古川上野店(古川町上野391-8)現在はデイリーヤマザキ。

古川袈裟丸店(古川町袈裟丸640)デイリーヤマザキ→ニューヤマザキデイリーストア

古川新栄町店(古川町新栄町11-7)デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。

神岡本町店(神岡町船津957-17)現在はデイリーヤマザキ。

神岡殿町店(殿964-1)現在はデイリーヤマザキ。

古川バイパス店 2000年以前に閉店。

数河店(古川町数河165-4)現在は閉店。

白川村 白川村白川郷店(鳩谷64-1)デイリーヤマザキ→ニューヤマザキデイリーストア

タイムリー白川村白川郷店

下呂市 9店舗

下呂病院前店(幸田1188-4)現在はデイリーヤマザキ。

小川店(小川1851-1)現在はデイリーヤマザキ。

金山店(金山町金山2702-1)現在はデイリーヤマザキ。

萩原上呂店(萩原町上呂1519)2008年にデイリーヤマザキに転換する際、移転。

萩原中央店(萩原町萩原1268-1)デイリーヤマザキに転換されたが、移転。

下呂南店(森338-1)デイリーヤマザキに転換されたが、移転。

小坂みなみ店(小坂町坂下331)現在はローソン。

下呂森店(森1055-2-1)2007年以降に閉店。

花工場店(萩原町奥田洞320-1)現在は閉店。

郡上市 10店舗

高鷲ひるがの高原店(高鷲町ひるがの4671-20)現在はデイリーヤマザキ。

初納店(八幡町初納438)現在はデイリーヤマザキ。

郡上美並上田店(美並町上田3-1)現在はデイリーヤマザキ。

郡上美並インター店(美並町白山329-4)現在はデイリーヤマザキ。

郡上八幡稲成店・八幡町店(八幡町稲成204-82)2007年以降に閉店。

郡上八幡小野店(八幡町小野2-3-13)現在は閉店。

大和インター店(大和町河辺679)現在は閉店。

大和徳永店 2000年以前に閉店。

白鳥大島店(白鳥町大島1554-1)現在は閉店。

白鳥バイパス店(白鳥町向小駄良725)

八百津町 八百津和知店(和知180-1)ヤマザキスペシャルパートナーショップ→閉店。

白川町 2店舗

白川坂ノ東店(坂ノ東5749-1)デイリーヤマザキ→ニューヤマザキデイリーストア→閉店。

加茂白川店(河岐1736-3)デイリーヤマザキに転換されたが、閉店。

川辺町 川辺石神店(石神937-1)2007年以降に閉店。

七宗町 七宗上麻生店(中麻生1146-1)現在は閉店。

美濃加茂市 5店舗

美濃加茂太田北店(太田町348)現在は閉店。

美濃加茂加茂野今泉店(加茂野町今泉1394-3)2007年以降に閉店。

美濃加茂森山山手店(森山町2-20-1)現在は閉店。

美濃加茂蜂屋店(蜂屋町中蜂屋3742)現在は閉店。

美濃加茂南野店(加茂野町加茂野658-2)2007年以降に閉店。

可児市 5店舗

可児川合店(川合2749-56)現在は閉店。

可児下恵土店(下恵土4167-1)デイリーヤマザキに転換されたが、現在はセブンイレブン。

可児広瀬店(下恵土6104-1)(2006年〜2008年)現在はセブンイレブン。

可児広見店(広見2-55)現在は閉店。

可児今渡店(今渡1619-1)1998年〜1999年に閉店。

多治見市 5店舗

多治見宝町店(宝町6-50)現在はデイリーヤマザキ。

多治見根本店(根本町3-86-1)現在はデイリーヤマザキ。

多治見美坂店(美坂町5-56-1)現在は閉店。

多治見太平店(太平町4-38)2007年以降に閉店。

笠原神戸店(神戸2851-1)現在は閉店。

瑞浪市 4店舗

瑞浪釜戸店(釜戸町2953-1)現在はデイリーヤマザキ。

瑞浪一色店(一色町4-81)現在は閉店。

瑞浪寺河戸店(寺河戸町1091-1)2007年以降に閉店。

瑞浪薬師店(薬師町1-27-1)現在は閉店。

土岐市 2店舗

土岐シンエイ店(泉神栄町3-31)現在は閉店。

土岐下石店(下石町111-8)現在は閉店。

中津川市 12店舗

東濃地区事務所(旧東海地区本部)・八幡店(八幡町5-20)現在は閉店。

中津川恵那峡店(茄子川151-307)現在はデイリーヤマザキ。

中津川駒場257店(駒場1294-1)現在はデイリーヤマザキ。

木曽山口店(山口432-1)現在はデイリーヤマザキ。

中津川インター店(千旦林42-1)デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。

中津川東宮店(東宮町1-25)デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。

中津川法道寺店(中津川3133-1)現在は閉店。

中津川落合店(落合706-2)現在は閉店。

中津川千旦林店(千旦林192-5)現在は閉店。

中津川茄子川店(茄子川2079-52)現在は閉店。

加子母中央店(加子母番田3366)2007年以降に閉店。     

福岡みなみ店(福岡1142-1)現在は閉店。

恵那市 8店舗

恵那久須見店(長島町久須見1113-4)現在はデイリーヤマザキ。

恵那永田店(長島町永田469-3)現在はセブンイレブン。

恵那大井店(大井町1116-65)現在はニューヤマザキデイリーストア。

岩村中央店(岩村町739-3)現在はデイリーヤマザキ。

恵那武並店(武並町竹折1125-7)現在は閉店。

付知稲荷屋店(付知町8563)現在は閉店。

岩村消防署前店

明智市場店(明智町向町338-1)現在は閉店。

美濃市 美濃藍川店(極楽寺723-2)リラックスの複合店舗であった。デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。

関市 7店舗

岐阜地区事務所(東新町1-5-1)現在は閉店。

関緑が丘店(緑ケ丘1-4-60)デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。

関小瀬店(小瀬2310-1)2007年以降に閉店。

関東新店(東新町1-5-1)2007年以降に閉店。

関倉知店(倉知2348-4)現在は閉店。

関西田原店(西田原632-3)2007年以降に閉店。

関下有知店(下有知2778-1)2007年以降に閉店。

武儀下之保店 2000年に閉店。

北方町 北方平成店(北方2410-1)デイリーヤマザキに転換されたが、向かい側に移転。

山県市 3店舗

美山岩佐店(中洞403)2008年に閉店。

高富東深瀬店(東深瀬848)2000年代前半に閉店。

高富町店(旧高富中央店)(高富893-3)現在はデイリーヤマザキ。

各務原市 10店舗

蘇原瑞雲店(蘇原希望町一丁目11)現在はデイリーヤマザキ。

那加織田店(那加織田町2-127-1)現在はローソンストア100

那加日新店(那加日新町3-13)現在は閉店。

那加琴が丘店(那加西市場町4-9-2)現在は閉店。

鵜沼羽場店(鵜沼羽場町5-168)2000年頃に閉店。

鵜沼西北店(鵜沼各務原町1-204)2000年頃に閉店。

各務原前渡東店(前渡東町4-287-1)現在は閉店。

蘇原東海病院前店(蘇原東島町4-38)現在は閉店。

坂祝町 坂祝酒倉店(酒倉字大洲2365-2)現在はデイリーヤマザキ。

岐阜市 13店舗

岐阜柳ケ瀬金町店(金町2-9)2000年以前に閉店。

岐阜前一色西町店(前一色西町10-5)現在は閉店。

岐阜薮田南店(薮田南5丁目16-13)2001年に閉店。

岐阜北鶉店(北鶉2-30)2000年頃に閉店。

岐阜三田洞店(三田洞848-4)現在は閉店。

岐阜古市場店(古市場神田64)2003年~2004年に閉店。

岐阜大学前店(折立351)デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。

岐阜加野店(加野五丁目8-2)デイリーヤマザキに転換されたが、現在は閉店。

岐阜八代店(八代1-5-10)2001年に閉店。

岐阜東海女子大前店(琴塚4-1-18)2007年に閉店し、現在はセブンイレブン。

岐阜又丸店(又丸町畑30-1)2006年に閉店。

岐阜本荘西店(敷島町9丁目15-2)2000年以前に閉店。

柳津梅松店(柳津町梅松4-69)2000年代前半に閉店。

瑞穂市 穂積店 2000年以前に閉店。

笠松町 笠松米野店(米野451)2002年頃に閉店。

神戸町 神戸丈六道店(丈六道1066)現在は閉店。

大垣市 3店舗

大垣室本町店(室本町3-84)1998年~1999年に閉店。

岐阜経済大学前店(三津屋町5-1-5)現在は閉店。

上石津牧田店(上石津町牧田4515-1)現在は閉店。

垂井町 垂井宮代店(宮代3018-1)現在は閉店。

大野町 揖斐大野黒野店 2000年以前に閉店。

長野県[編集]

木曽町 2店舗

木曽福島新開店(新開2164-1)現在はデイリーヤマザキ。

日義中央店(上村1610 -1)現在は閉店。

大桑村 2店舗

大桑須原店(須原238-1)現在は閉店。

大桑野尻店(野尻2465)現在はデイリーヤマザキ。

上松町 木曽寝覚店(荻原小野2393-1)現在はデイリーヤマザキ。

愛知県[編集]

一宮市 店舗名不明(森本)2000年以前に閉店。

小牧市 小牧上末店(上末2797)現在はデイリーヤマザキ。

岡崎市 竜美南店(竜美南3-2-6)現在は閉店。

春日井市 春日井西高山店(西高山町71-2→区画整理により西高山町2-7-3に変更)現在はデイリーヤマザキ。

豊山町 豊山青山店(青山164-1)現在は閉店。

扶桑町 扶桑店(斎藤高木境7-399)現在は閉店。

大口町 大口中小口店(中小口1-17)現在は閉店。

蟹江町 蟹江インター店(北新田2-62)現在は閉店。

三重県[編集]

桑名市 桑名上深谷店(上深谷部614-4)現在は閉店。

富山県[編集]

富山市 細入片掛店(片掛452-1)2000年頃に閉店。

黒部市 店名・住所不明 1990年代後半に閉店。

滑川市 滑川魚躬店(魚躬898-1)2000年頃に閉店。

朝日町 越中富崎店(境177)2000年頃ヤマザキショップに転換。

福井県[編集]

大野市 大野羽生バイパス店 2000年以前に閉店。

石川県[編集]

輪島市 輪島塚田海岸店(塚田町3-20)現在は閉店。

羽咋市 羽咋太田店(太田町へ59)2000年頃に閉店。

穴水町  穴水インター店(地蔵坊イ8)現在は閉店。

和歌山県[編集]

和歌山市 7店舗

和歌山地区事務所(出島31-8)googleストリートビューでタイムリーロゴを確認できる。

和歌山西庄店(西庄386-2)2003年にデイリーヤマザキに転換。

和歌山太田店(太田121)現在は閉店。

和歌山内原店(内原916-3)現在は閉店。

和歌山和歌浦店(関戸5-1038-1)現在は閉店。

和歌山大学前店(中439-2)現在は閉店。

和歌山四ケ郷店(加納204-2)現在は閉店。

和歌山六十谷店(六十谷83-5)2001年~2003年に閉店。現在はファミリーマート。

田辺市 2店舗

田辺元町店(元町1153-8)

田辺文里店(文里2-31-12)現在は閉店。

有田市 有田初島店(初島町里2105-1)現在は閉店。

橋本市 橋本学文路店(学文路136-1)現在は閉店。

紀の川市 2店舗

那賀王子店(藤崎367-1)2000年頃ローソンに。

打田南店(打田62-1)現在はセブンイレブン。

海南市 海南井田店(井田146-3)現在は閉店。

由良里町 由良里店(里329-4)現在は閉店。

かつらぎ町 かつらぎ大谷店(大谷1169-6)現在は閉店。

徳島県[編集]

店舗名・住所不明(1店舗のみで2000年以前に消滅)

現在確認店舗合計182店舗

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c ニュースリリース”. web.archive.org (2010年8月21日). 2019年11月9日閲覧。
  2. ^ 都道府県別店舗数詳細”. 2000年9月14日閲覧。
  3. ^ 電話帳検索 実(みのる)”. 2019年3月20日閲覧。
  4. ^ ネットの電話帳 - 住所でポン!”. jpon.xyz. 2019年3月20日閲覧。