タイロン・ミングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タイロン・ミングス Football pictogram.svg
Tyrone Mings 2014.jpg
名前
本名 Tyrone Deon Mings
ラテン文字 Tyrone Mings
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
バルバドスの旗 バルバドス
生年月日 (1993-03-13) 1993年3月13日(26歳)
出身地 バース
身長 196cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アストン・ヴィラFC
ポジション DF
背番号 40
ユース
2001-2009 イングランドの旗 サウサンプトン
2009-2011 イングランドの旗 ブリストル・ローヴァーズ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 イングランドの旗 イェート (2)
2012 イングランドの旗 チッペンハム 10 (0)
2012-2015 イングランドの旗 イプスウィッチ 57 (1)
2015-2019 イングランドの旗 ボーンマス 17 (0)
2019 イングランドの旗 アストン・ヴィラ (loan) 15 (2)
2019- イングランドの旗 アストン・ヴィラ 9 (0)
代表歴2
2019-  イングランド 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年10月14日現在。
2. 2019年10月21日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

タイロン・デオン・ミングスTyrone Deon Mings1993年3月13日 - )は、イングランドバース出身のプロサッカー選手アストン・ヴィラFC所属。ポジションは、ディフェンダー

クラブ経歴[編集]

ボーンマス[編集]

2015年6月26日、プレミアリーグに昇格したAFCボーンマスと4年契約を結んだ。移籍金は推定800万ポンド[1]

8月29日のレスター・シティFC戦で移籍後初出場。しかし出場わずか6分で膝を負傷してしまった[2]。9月3日に全治9ヶ月~12ヶ月と発表された[3]。2017年1月7日のFAカップ3回戦・ミルウォールFC戦で5ヶ月ぶりに復帰[4]

2017年3月8日、マンチェスター・ユナイテッドFC戦でズラタン・イブラヒモヴィッチを踏みつけたとしてフットボール・アソシエーションから5試合の出場停止処分を科された[5][6][7]

アストン・ヴィラ[編集]

2019年1月31日、シーズン終了までの期間でアストン・ヴィラFCにローン移籍した。その後2月2日のレディングFC戦でデビュー。この試合で相手FWネルソン・オリヴェイラの顔を踏みつけてしまい、試合後に謝罪している。2月8日にはシェフィールド・ユナイテッド戦でゴールを決めた。リーグ戦では15試合に出場し、怪我人が続出したチームの守備を支えた。

2019年7月8日、アストン・ヴィラFCに完全移籍[8]

代表歴[編集]

イングランド代表とバルバドス代表でプレーする資格を要していたがバルバトス代表からの招集を断わってきた。2020年8月29日、9月7日にブルガリア代表、10日にコソボ代表と対戦が予定されるユーロ2020予選に向けた代表メンバーとして、イングランド代表に初招集された[9]。9月7日のブルガリア戦でスタメン入りしイングランド代表デビューを果たした。

人物[編集]

バルバドスにルーツを持つ[10]。父親のアディ・ミングスはバース・シティFCグロスター・シティAFCなどでプレーした元サッカー選手で、引退後はチェルシーFCでスカウトをしている[11]

幼少期の頃、ホームレスのシェルターに母親と3姉妹とともに暮らしていた時期があったといい、「子供の頃、母は婚約者とあまり良くない関係にいた。僕たちはその男と住んでいたが、いきなりその家を出ることになった。どこにも行くところがない私たちはホームレスのシェルターに1年ほど暮らすことになったよ。僕はその当時のことを鮮明に覚えている。それは恐ろしい場所で、共同の洗濯エリアやシャワールームもひどいものだったよ。そこで暮らしていた人はみんな優しかったわけじゃないしね。その頃小学生だった私には最悪の経験だった」と語っている[12]

脚注[編集]

  1. ^ “Bournemouth sign defender Tyrone Mings from Ipswich for £8m”. BBC Sport. (2015年6月26日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/33293441 2015年6月26日閲覧。 
  2. ^ “Bournemouth 1–1 Leicester”. BBC Sport. (2015年8月29日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/34025389 2015年9月4日閲覧。 
  3. ^ “Tyrone Mings: Bournemouth left-back's season over”. BBC Sport. (2015年9月3日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/34148465 2015年9月4日閲覧。 
  4. ^ MacInnes, Paul (2017年1月9日). “Bournemouth manager Eddie Howe calls Jordon Ibe a ‘disappointment’”. The Guardian. 2017年1月9日閲覧。
  5. ^ Man United 1 Bournemouth 1”. BBC Sport (2017年3月4日). 2017年3月10日閲覧。
  6. ^ Tyrone Mings: Bournemouth defender to serve five-match ban”. BBC Sport (2017年3月8日). 2017年3月10日閲覧。
  7. ^ James, Stuart (2017年3月8日). “Anger at Bournemouth as Tyrone Mings gets five-match ban for violent conduct”. The Guardian. https://www.theguardian.com/football/2017/mar/08/bournemouth-defender-tyrone-mings-to-serve-five-match-ban 2017年3月10日閲覧。 
  8. ^ “Transfer news: Tyrone Mings joins + new home kit revealed”. avfc.co.uk. (2019年7月8日). https://www.avfc.co.uk/News/2019/07/08/mings-announced?utm_source=premier-league-website&utm_campaign=website&utm_medium=link 2019年7月9日閲覧。 
  9. ^ イングランド代表メンバーが発表! ワン=ビサカ&ミングスが初招集《ユーロ2020予選》” (日本語). ニコニコニュース. 2019年9月8日閲覧。
  10. ^ Barbados call up two from England”. 2017年3月1日閲覧。
  11. ^ Tyrone Mings transfer: Why Chelsea hold an unusual advantage over Arsenal”. Telegraph.co.uk (2014年12月6日). 2014年12月6日閲覧。
  12. ^ ホームレスからイングランド代表に!タイロン・ミングスの感動的なストーリー” (日本語). Football Tribe Japan (2019年9月5日). 2019年9月8日閲覧。