タカショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社タカショー
Takasho Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
642-0017
和歌山県海南市南赤坂20番地1
本店所在地 642-0024
和歌山県海南市阪井489番地
設立 1980年8月21日
業種 卸売業
法人番号 2170001005748 ウィキデータを編集
事業内容 ガーデニング品・エクステリア
代表者 高岡伸夫(代表取締役社長)
資本金 13億777万円
発行済株式総数 12,379,814株
(2017年1月20日現在)
売上高 連結:172億2368万円
単体:151億7075万円
(2017年1月期)
営業利益 連結:5億304万円
単体:△2億1871万円
(2017年1月期)
純利益 連結:1億5210万円
単体:3億6485万円
(2017年1月期)
純資産 連結:73億2138万円
単体:47億8104万円
(2017年1月20日現在)
総資産 連結:174億7061万円
単体:143億4182万円
(2017年1月20日現在)
従業員数 連結:620人
単体:307人
(2017年1月20日現在)
決算期 1月20日
主要株主 高岡伸夫 16.89%
(株)タカオカ興産 6.86%
(2017年1月20日現在)
主要子会社 ガーデンクリエイト(株) 100%
外部リンク takasho.co.jp
特記事項:出典:第35期有価証券報告書
テンプレートを表示

株式会社タカショーは、和歌山県海南市に本社を置く、ガーデニング関連製品の開発・製造・販売・輸入の大手。ガーデニング品の取り扱いは国内トップクラスである。

概要[編集]

タカショーは現在の社長である高岡伸夫大阪経済大学時代の仲間4人と共に設立[1]。日本のガーデニング素材を世界に発信する[2]ベンチャー企業である。

沿革[編集]

  • 1980年昭和55年)8月 - 和歌山県海南市において昭和10年創業の高岡正一商店(地場産業のシュロ縄等の卸売業、個人商店)の事業を発展し、造園および庭園資材の販売を目的として、株式会社タカショーを設立。
  • 1982年(昭和57年)7月 - 関東営業所(現 北関東営業所)を群馬県伊勢崎市に開設。
  • 1983年(昭和58年)2月 - 配送センターを和歌山県海南市に建設。
  • 1984年(昭和59年)6月 - 配送センターに本社事務所を統合。
  • 1985年(昭和60年)
  • 1990年平成2年)
    • 8月 - 九州営業所(現 九州支店)を福岡県筑後市に開設。
    • 8月 - タカショーオリジナル造園CADシステムが完成。
  • 1991年(平成3年)8月 - 東海営業所(現 名古屋支店)を愛知県知多市に開設。
  • 1992年(平成4年)
    • 1月 - 徳島ガーデンクリエイト株式会社を徳島県麻植郡山川町(現 吉野川市)に設立。
    • 2月 - 本社・配送センターを増改築。
    • 2月 - 四国営業所を徳島ガーデンクリエイト株式会社内に開設。
  • 1993年(平成5年)4月 - 千葉営業所を千葉県君津市に開設。
  • 1994年(平成6年)2月 - 東京営業所(現 東京支店)を東京都千代田区に開設。
  • 1995年(平成7年)
    • 1月 - 天津高秀国際工貿有限公司を中国天津市に設立。(現 連結子会社)
    • 3月 - 関東営業所(現 北関東営業所)を群馬県高崎市に移転。
    • 4月 - 東海営業所(現 名古屋支店)を愛知県東海市に移転。
    • 4月 - 本社・配送センター増築。
  • 1996年(平成8年)
    • 1月 - 和歌山ガーデンクリエイト株式会社を100%子会社化。(現 連結子会社)
    • 1月 - 徳島ガーデンクリエイト株式会社を100%子会社化。(現 連結子会社)
    • 1月 - 奈良ガーデンクリエイト株式会社を100%子会社化。
    • 4月 - 本社・自動立体倉庫建設。
    • 4月 - 広州事務所を中国広州市に開設。
    • 8月 - 広東高秀花園製品有限公司を中国雲浮市に設立。
    • 8月 - 広島営業所(現 広島支店)を広島県東広島市に開設。
    • 8月 - 代理店との間のオンライン化により販売活動の強化を図る。
  • 1997年(平成9年)
    • 5月 - 北陸営業所を石川県石川郡野々市町(現 野々市市)に開設。
    • 8月 - 関東営業所(現 北関東営業所)を群馬県群馬郡群馬町(現 高崎市)に移転。
    • 9月 - 株式会社青山ガーデンを東京都渋谷区に設立。(現 連結子会社)
    • 11月 - 東京支店埼玉出張所(現 埼玉営業所)を埼玉県坂戸市に開設。
    • 12月 - 九州営業所(現 九州支店)を福岡県筑後市野町に新社屋を建設して移転。
  • 1998年(平成10年)
  • 1999年(平成11年)
    • 5月 - 株式会社日本インテグレートを和歌山県海南市に設立。
    • 6月 - 豪州(オーストラリア)事務所をオーストラリアシドニー市に開設。
    • 7月 - 有限会社タカショーヨーロッパをドイツガイルドルフ市に設立。(現 連結子会社)
    • 7月 - 新配送センター(中央ロジスティックセンター)を和歌山県海南市に建設。
    • 10月 - 仙台営業所(現 東北支店)を宮城県仙台市に開設。
  • 2000年(平成12年)3月 - 株式会社タカショーノースアメリカをカナダオンタリオ州に設立。
  • 2001年(平成13年)1月 - ガーデンライフスタイルデザイン研究所を大阪市に開設。
  • 2002年(平成14年)
    • 1月 - 九州支店を福岡県筑後市野町に開設。
    • 6月 - 上海高秀園芸建材有限公司を中国上海市に設立。
  • 2003年(平成15年)
    • 2月 - 広島営業所を広島県東広島市に移転。
    • 7月 - 東海営業所(現 名古屋支店)を愛知県東海市に移転。
    • 7月 - 千葉営業所を千葉県君津市に移転し、千葉積算センターに改組。
    • 8月 - 関東営業所(現 北関東営業所)を群馬県前橋市に移転し、関東積算センターに改組。
    • 10月 - 屋外ガーデン展示場を和歌山県海南市に開設。
  • 2004年(平成16年)
    • 2月 - 株式会社日本インテグレートの株式取得。
    • 8月 - タカショーコリア有限会社を韓国京畿道平澤市に設立。
    • 11月 - 株式会社タカショーデジテックを和歌山県海南市に設立。(現 連結子会社)
  • 2005年(平成17年)
    • 4月 - 佛山市南方高秀花園製品有限公司を中国佛山市に設立。(現 連結子会社)
    • 4月 - 東海営業所を名古屋支店に改組。
    • 4月 - 満洲里高秀木業有限公司を中国満洲里市に設立。
  • 2006年(平成18年)
    • 1月 - 関東積算センターを東京支店北関東事務所に改組。
    • 1月 - 仙台営業所(現 東北支店)を宮城県仙台市若林区に移転。
    • 6月 - 株式会社デジライトを100%子会社化。
    • 8月 - 北陸営業所を石川県金沢市に移転。
  • 2007年(平成19年)
    • 7月 - 札幌営業所を北海道札幌市東区に開設。新潟営業所(現 新潟三条営業所)を新潟県三条市に開設。株式会社タカショーデジテックが株式会社デジライトを吸収合併。
    • 10月 - 本社社屋を和歌山県海南市に新築移転し、旧本社を第二商品センターに改組。株式会社タカショーノースアメリカを清算。
    • 12月 - 株式会社タカショーデジテックが株式会社青山ガーデンを100%子会社化。広東高秀花園製品有限公司の全持分を譲渡。
  • 2008年(平成20年)12月 - トーコー資材株式会社を広島県広島市に設立。(現 連結子会社)
  • 2009年(平成21年)
    • 5月 - 株式会社日本インテグレートを100%子会社化。
    • 6月 - 株式会社エンサイドデザインを東京都渋谷区に設立。
    • 7月 - タカショーオーストラレイジア株式会社をオーストラリアビクトリア州に設立。(現 連結子会社)
    • 8月 - 浙江東陽高秀花園製品有限公司を中国東陽市に設立。(現 連結子会社)
    • 11月 - 江西高秀進出口貿易有限公司を中国瑞昌市に設立。(現 連結子会社)
  • 2010年(平成22年)
    • 4月 - 浙江正特高秀園芸建材有限公司を浙江省臨海市に設立。(現 連結子会社)
    • 6月 - 九江高秀園芸製品有限公司を江西省瑞昌市に設立。(現 連結子会社)
  • 2012年(平成24年)
    • 1月 - 横浜営業所を神奈川県横浜市に開設。新潟営業所を新潟県新潟市に開設し、旧新潟営業所を新潟三条営業所に改組。和歌山ガーデンクリエイト株式会社が奈良ガーデンクリエイト株式会社を吸収合併し、ガーデンクリエイト株式会社に商号変更。
    • 2月 - デジライト販売株式会社を和歌山県海南市に設立。
    • 6月 - 仙台営業所を宮城県仙台市へ新築移転し、東北支店に改組。
    • 9月 - 東京支店北関東事務所を群馬県前橋市へ移転し、北関東営業所に改組。
    • 11月 - ベジトラグ株式会社を100%子会社化。(現 連結子会社)
  • 2013年(平成25年)12月 - 株式会社ガーデンクリエイト関東を栃木県鹿沼市に設立。(現 連結子会社)
  • 2014年(平成26年)2月 - 広島営業所を広島県東広島市に移転し、広島支店に改組。
  • 2015年(平成27年)
    • 2月 - ベジトラグUSA株式会社をアメリカペンシルベニア州に設立。(現 連結子会社)
    • 4月 - 株式会社ガーデンクリエイト関東を100%子会社化。
    • 5月 - 株式会社エンサイドデザインを清算。
    • 8月 - 首都圏営業所を埼玉県戸田市に開設。
  • 2016年(平成28年)8月 - 有限会社タカショーヨーロッパを100%子会社化。
  • 2017年(平成29年)
    • 1月 - デジライト販売株式会社を清算。
    • 3月 - 株式会社日本インテグレートを清算。大阪営業所を大阪府箕面市へ移転し、大阪支店に改組。
    • 10月 - 東京証券取引所第二部に市場変更。
  • 2018年(平成30年)7月 - 東京証券取引所第一部指定[3]

事業所[編集]

  • 本社 和歌山県海南市南赤坂20-1
  • 東京支店 東京都千代田区神田駿河台2-9
  • 国内
    • 支店(東京、東北、名古屋、大阪、広島、九州)
    • 営業所(札幌、首都圏、埼玉、北関東、横浜、新潟、新潟三条、北陸、関西、四国)
  • 海外
    • 広州、上海、杭州、アモイ、台湾、コリア、ベトナム、シドニー

グループ会社[編集]

国内[編集]

海外[編集]

  • 天津高秀国際工貿有限公司(中国)
  • 上海高秀園芸建材有限公司(中国)
  • 佛山市南方高秀花園製品有限公司(中国)
  • 満洲里高秀木業有限公司(中国)
  • 浙江東陽高秀花園製品有限公司(中国)
  • 江西高秀進出口貿易有限公司(中国)
  • 九江高秀花園製品有限公司(中国)
  • 浙江正特高秀園芸建材有限公司(中国)
  • 有限会社タカショーヨーロッパ(ドイツ)
  • タカショーオーストラレイジア株式会社(オーストラリア)
  • ベジトラグ株式会社(イギリス)
  • ベジトラグUSA株式会社(アメリカ)

脚注[編集]