タギル・カイブラエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 柔道
世界柔道選手権
2011 パリ 100kg級

タギル・カイブラエフTagir Khaybulaevロシア語Тагир Хайбуллаев 1984年7月24日- )は旧ソビエト連邦ダゲスタン共和国出身で、現在はロシアの柔道選手。100kg級の選手。

目次

人物

柔道は11歳の時に始めた[1]。ジュニア時代から特に際立った活躍は見られず、2009年と2010年の世界選手権ではいずれも早い段階で敗れて結果を残せなかった。2011年もワールドマスターズで2位になった以外はこれといった成績を残していなかったものの、世界選手権ではこの階級のロシアの一番手であるセルゲイ・サモイロビッチを準々決勝で破ると、決勝でも2009年の世界チャンピオンであるカザフスタンのマクシム・ラコフを破って優勝を果たした[2]。現在はウラジーミル・プーチンが名誉会長を務めるヤワラ・ネヴァ柔道クラブに所属している[1]

IJF世界ランキングは900ポイント獲得で6位(12/7/16現在)。

主な戦績

脚注

今日は何の日(12月10日

もっと見る