タコジェネレータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タコジェネレータ(tachogenerator, TGと略する)は フレミングの右手の法則を原理とする直流発電機であり、回転速度に比例した直流電圧を発生する。タコ(tacho)とは「速度」を意味するギリシャ語のtakhosに由来する。

通常、直流モータの回転速度を検出し、その速度制御のために使用されるため、直流モータと一体に組み立てられていることが多い。

その感度は、例えば、3V/1000rpm程度である。 この例では、1000rpmの回転数のとき3Vの電圧を出力する。逆回転の時には負の電圧を出力する。

今日は何の日(9月16日

もっと見る

「タコジェネレータ」のQ&A