タチアナ・コシェレワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タチヤーナ・セルゲーイェヴナ・コーシェレワ=クジナ
Татья́на Серге́евна Ко́шелева
 No.15
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Tat'jana Košeleva 2.jpg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1988-12-23) 1988年12月23日(30歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
白ロシア・ソビエト社会主義共和国の旗 白ロシア・ソビエト社会主義共和国ミンスク
ラテン文字 Tatiana Sergeevna Kosheleva-Kuzina
ロシア語表記表記 Татья́на Серге́евна Ко́шелева
身長 191cm
体重 67kg
選手情報
所属 トルコの旗 エジザージュバシュ
ポジション ウイングスパイカー
利き手
スパイク 315cm
ブロック 305cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
世界選手権
2010 東京
ワールドグランプリ
2009 東京
2014 東京
欧州選手権
2007 ベルギー/ルクセンブルク
2013 ベルリン
2015 ロッテルダム
テンプレートを表示

タチヤーナ・コーシェレワロシア語: Татья́на Серге́евна Ко́шелева[1]1988年12月23日 - )は、ロシアの女子バレーボール選手。旧ソビエト連邦ミンスク(現在のベラルーシ、当時の白ロシア・ソビエト社会主義共和国)出身。ポジションはウイングスパイカー

来歴[編集]

2007年にロシア女子ナショナルチームに初選出される。同年のワールドグランプリで代表デビューした。

2008年の北京五輪の出場は逃したものの、2009年以降はナショナルチームの代表として定着し、2010年の世界選手権では多くの試合でスタメン出場を果たした。同大会では初出場ながらベストスパイカー賞を受賞し、ロシア女子の世界選手権2連覇達成の立役者の1人となった。

2011年に結婚したが登録名はコシェレワのままにした。[要出典]

2012年ロンドンオリンピックに出場したが、怪我により思うようなプレーができず5位に終わった。2013年のFIVBワールドグランプリ欧州選手権ではナタリア・オブモチャエワとともに大車輪の活躍を見せ、欧州選手権12年ぶりの制覇に大きく貢献した。同大会でMVPを受賞した。2014年世界選手権した。2015年ワールドカップでは4位となり、自身もベストアウトサイドヒッター賞を受賞した。2016年リオ五輪ではエースとして活躍したが5位にとどまった。同年、トルコリーグの強豪クラブであるエジザージュバシュに移籍した[2]

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ラテン翻字: Tatiana Sergeevna Kosheleva
  2. ^ [1]
  3. ^ 日本バレーボール協会. “中国とセルビアがリオデジャネイロオリンピックの出場権獲得、火の鳥NIPPONは5位で女子大会閉幕 FIVBワールドカップ2015”. 2015年9月7日閲覧。