タチヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社タチヤ
Tachiya Co.,Ltd

タチヤ緑神沢店.jpg
タチヤ緑神沢店

Store of Tachiya.JPG
店舗例
種類 株式会社
略称 タチヤ
本社所在地 日本の旗 日本
460-0002
名古屋市中区丸の内1丁目10-29
設立 1981年1月
業種 小売業
事業内容 生鮮食料品を中心とした小売業
代表者 坂本 勝(代表取締役社長)
資本金 3,000万円
売上高 266億円(2017年3月期)
純利益 14億2540万6000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 126億7562万7000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 420名(パート、アルバイトを含む)
主要株主 バローホールディングス
外部リンク http://www.tachiya.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社タチヤは、名古屋市中区に本部を置く、バローグループスーパーマーケットチェーンである。

概要[編集]

名古屋市を中心に、愛知県・三重県・岐阜県で店舗を展開。生鮮食品が売り上げの約80%を占めている[2][3]

生鮮は仕入れから配送、商品陳列、販売まで売り場担当者が一貫して行う[2][4][5]。また当日売り切りで在庫は持たない[2][3][5]。そのため、店内に生鮮の冷蔵ケースはなく[2][3]、商品はダンボールに値段を表示し[2][3]、対面で販売している[2]

沿革[編集]

店舗一覧[編集]

お近くのタチヤを参照。

営業時間[編集]

  • 営業時間は全店10:00 - 18:00で、定休日は水曜日[2][3][6]
  • 年末2週間は無休で営業するが、年始やお盆などは数日間休業する。

その他[編集]

  • 月に1度、東海ラジオの「源石和輝の土曜スタイル!」内のコーナーで「タチヤ・ピッチピチ食材はこれだ!」が放送されていた。内容はタチヤの店舗に東海ラジオのレポートドライバーが行き、店長または売り場の担当者が青果・鮮魚・精肉などの各部門ごとのおすすめ商品と価格を発表したのち、レポートドライバーが値切り交渉をするものであった。なお、価格は放送で紹介された店舗でのみ有効であり、交渉成立後は商品の値札に東海ラジオの番組表が貼られていた。

出典[編集]

  1. ^ a b 株式会社タチヤ 第38期決算公告
  2. ^ a b c d e f g “集客の目玉 核売場はこうつくる!!=この店この売場 タチヤの青果 本部バイヤーなし、部門担当者の仕入れ・販売兼務業務態勢が生む「売り切り力」の強さ”. 販売革新  50巻2号 : 27-30頁. (2012年2月1日). 
  3. ^ a b c d e “タチヤ 森克幸社長に聞く 最低限のものが求められる18時閉店のSM 生鮮の仕入れに強み”. 食品産業新聞 朝刊8面. (2011年11月24日) 
  4. ^ “タチヤが三重県内で2店目 四日市店オープン”. 日本食糧新聞 朝刊6面. (2013年10月30日) 
  5. ^ a b "今週の特集". スタイルプラス. 東海テレビ. 2012年8月19日放送.
  6. ^ 森克幸・タチヤ社長インタビュー 人も金も時間もすべて、他社が嫌がる生鮮の強化に傾けた。その成果が今、実を結んでいる”. ダイヤモンドオンライン. pp. 2-3頁 (2009年11月9日). 2015年4月15日閲覧。