タッチ・ミー (カーペンターズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タッチ・ミー」 (Touch Me When We're Dancing) は、テリー・スキナー、J.L.ウォレス、ケン・ベルが書いた曲。

カーペンターズによるカバー曲も知られる。

概要[編集]

スキナーとウォレスは、アラバマ州マッスル・ショールズバンドBama[1]を率いており、1979年にシングルとして初めてこの曲をリリース、ビルボードイージーリスニングチャートで42位を獲得、ビルボードホット100では86位に達した。

同曲は、1981年カーペンターズのアルバム『メイド・イン・アメリカ』でカバーされ、1984年カントリー・ミュージックアーティスト、ミッキー・ギリーチャーリー・マクレインによるデュエットアルバム『It Takes Believers』で、1986年にはカントリーミュージックバンド アラバマによってカバーされた。

Bamaによる原曲[編集]

Bamaのバージョンはジム・ビエンノーによって作成され、Free Flightレーベルからリリースされた。ビルボードから「スムーズな制作」を称賛する肯定的なレビューを受け、この歌で「グループの強いアイデンティティを表現できるようにする」と述べられた[2]

カーペンターズ・バージョン[編集]

タッチ・ミー
カーペンターズシングル
初出アルバム『メイド・イン・アメリカ
B面 Because We Are in Love (The Wedding Song)
リリース
規格 7インチシングル
録音 1980年 - 1981年
ジャンル ポップ
時間
レーベル A&M
2344
作詞・作曲 ケン・ベル
テリー・スキナーとJ.L.ウォレス
プロデュース リチャード・カーペンター
テンプレートを表示

カーペンターズの「タッチ・ミー」 (Touch Me When We're Dancing) は、1981年夏のアルバム『Made in America』でリリースされた。ビルボードホット100の16位になり、トップ40に到達した最後のシングル曲となり、その後、カーペンターズはチャートに3年以上浮上しなかった。また、アダルト・コンテンポラリーチャートで15番目、そして最後の1位獲得曲となった[3]

なお、B面に収録されている「Because We Are in Love (The Wedding Song)」は、1980年8月31日カレン・カーペンターがトーマス・バリスと結婚したときに演奏された曲でもある。

ミュージックビデオ[編集]

「タッチ・ミー」のミュージック・ビデオは、DVDGold: Greatest Hits』に収録されている。

このビデオは、カレン・カーペンターが兄リチャード・カーペンターピアノで歌い、ゆっくりと踊っている様子が映されている。

リチャードの黒いピアノにカップルのダンスの映像が映されており、リチャードの演奏中、リチャードの手元を後ろから写しているシーンも同様となっている。

背景には、ギタリストドラマーが写っている。

チャート[編集]

国名 チャート (1981) 最高
順位
カナダの旗 カナダ RPM アダルトコンテンポラリー[4] 4
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 US Billboard Hot 100[5] 16
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 US Adult Contemporary (Billboard)[6] 1
オーストラリアの旗 オーストラリア Australian Singles Chart 78

演奏者[編集]

アラバマバージョン[編集]

タッチ・ミー
アラバマシングル
B面 Hanging Up My Travlin' Shoes
リリース
規格 7インチシングル
録音 1986年
ジャンル カントリー・ミュージック
時間
レーベル RCA
作詞・作曲 ケン・ベル
テリー・スキナーとJ.L.ウォレス
テンプレートを表示

アルバム『The Touch』の最初のトラックとして1986年9月に、アラバマによるカバー曲がリリースされた。同年後半にビルボードのホットカントリーソングチャートでナンバーワンヒットとなり、1980年から数えて20番目のストレートチャートトップとなった[7]

また、ミュージックビデオがマーク・ボール監督の手によって作られた。

チャート[編集]

国名 チャート (1986) Peak
position
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 US Hot Country Songs (Billboard)[8] 1
カナダの旗 カナダ RPM Country Tracks 1

脚注[編集]