タビサ・ラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タビサ・ラブ
Tabitha Love
 No.9
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Tabi Love 2013 01.jpg
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1991-09-11) 1991年9月11日(26歳)
出身地 マニトバ州の旗 マニトバ州ブランドン
ラテン文字 Tabitha Love
身長 196cm
体重 85kg
選手情報
所属 フランスの旗 ASPTT Mulhouse
ポジション OP
利き手
スパイク 323cm
ブロック 307cm
テンプレートを表示

タビサ・ラブ(Tabitha "Tabi" Love、1991年9月11日 - )[1]は、カナダの女子バレーボール選手。ポジションはオポジットカナダ代表

来歴[編集]

2009年ミネソタ大学ツインシティー校に進学し、その後、2011年カリフォルニア大学ロサンゼルス校を経て、2013年にプエルトリコのCriollas de Caguasに入団した。同年にカナダ代表に初選出され、同年6月のパンアメリカンカップで代表デビューを果たした。2014年世界選手権で三大大会に初出場した[2]2015年、ドイツリーグのシュヴェリーンSCに移籍した[3]

2016年4月、アナハイムで開催された韓国Vリーグのトライアウトに合格し、興国生命ピンクスパイダーズに指名され移籍が決定した[4][5]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ UCLA Bruins. “TABI LOVE”. 2016年11月4日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ 『月刊バレーボール』2016年6月号 127ページ
  5. ^ KOVO. “RIGHT No.9 러브”. 2016年11月4日閲覧。