タフムーブメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

タフムーブメント (TOUGH MVT.) とは、カシオ計算機株式会社が販売している腕時計に搭載されるムーブメントの名称。

タフソーラー、マルチバンド6、ハイブリッドマウント構造、針位置自動補正機能を備えたムーブメントで、2004年にフルメタルケースを実現させてから第三世代目にあたる[1]

2008年以降のOCEANUSPROTREKG-SHOCKEDIFICELINEAGE の一部製品に搭載されている。

機能[編集]

タフソーラー[編集]

太陽電池充電機能。文字板(デジタル表示モデルは液晶パネルの周囲)のソーラーパネルで発電された電力を二次電池に充電し、時計の電力として利用する。

マルチバンド6[編集]

時刻電波修正機能。

ハイブリッドマウント構造[編集]

基準位置決めピンと文字板位置決めピンを強度のある金属とする、歯車軸の径を大きくする、軽量な樹脂製パーツを組み合わせるなどにより、落下衝撃によるズレ・たわみなどの耐久性を向上している。

針位置自動補正機能[編集]

時針、分針、秒針の位置を毎時検知し、万が一IC内の時刻カウンターとずれてしまった場合、自動で針を正しい位置に補正する機能。

脚註[編集]

関連項目[編集]