タラオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

タラオス古希: Ταλαός, Talaos)は、ギリシア神話の人物で、アルゴスの王である。予言者メラムプースの兄弟のビアースネーレウスの娘ペーローの子で、アレイオス、ラーオドコスと兄弟[1]。メラムプースの子アバースの娘リューシマケーとの間に、アドラストスパルテノパイオス、プローナクス、メーキステウスアリストマコスエリピューレーをもうけた[2]

一説にタラオスの父はクレーテウス[3]、またタラオスの妻はシキュオーンの王ポリュボスの娘リューシアナッサとも[4]、イーピトスの娘エウリュノメーともいわれる[5][6]。またアリストマコスの子ヒッポメドーンはタラオスの子ともいわれる[7]

タラオスはアルゴナウタイの1人で、兄弟のアレイオス、ラーオドコスとともに参加した[1]

系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
アミュターオーン
 
エイドメネー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロイトス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リューシッペー
 
ビアース
 
ペーロー
 
 
イーピアナッサ
 
メラムプース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ペリアース
 
アナクシビアー
 
 
 
 
 
 
 
 
アバース
 
 
アンティパテース
 
ゼウクシッペー
 
 
 
マンティオス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アカストス
 
アルケースティス
 
タラオス
 
リューシマケー
 
イドモーン
 
 
オイクレース
 
ヒュペルムネーストラー
 
ポュペイデース
 
クレイトス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プローナクス
 
メーキステウス
 
パルテノパイオス
 
アリストマコス
 
エリピューレー
 
アムピアラーオス
 
 
テオクリュメノス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アドラーストス
 
アムピテアー
 
エウリュアロス
 
プロマコス
 
ヒッポメドーン
 
アルクマイオーン
 
アムピロコス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイギアレウス
 
キュアニッポス
 
 
 
 
 
テューデウス
 
デーイピュレー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポリュネイケース
 
アルゲイアー
 
 
ディオメーデース
 
 
アイギアレイア
 
コメーテース
 
 
 
 


脚注[編集]

  1. ^ a b ロドスのアポローニオス、1巻118行-120行。
  2. ^ アポロドーロス、1巻9・13。
  3. ^ コロポーンのアンティマコス(パウサニアス、8巻25・9の引用)。
  4. ^ パウサニアス、2巻6・6。
  5. ^ ヒュギーヌス、69話。
  6. ^ ヒュギーヌス、70話。
  7. ^ アポロドーロス、3巻6・3。

参考文献[編集]