タランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Talence
Blason ville fr Talence (Gironde).svg

Eglise de Talence.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏
(département) ジロンド県
(arrondissement) ボルドー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 33522
郵便番号 33400
市長任期 アラン・カザボンヌ
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) ボルドー・メトロポール
人口動態
人口 40,940人
2007年
人口密度 4 944人/km2
地理
座標 北緯44度48分00秒 西経0度35分02秒 / 北緯44.8度 西経0.584度 / 44.8; -0.584座標: 北緯44度48分00秒 西経0度35分02秒 / 北緯44.8度 西経0.584度 / 44.8; -0.584
標高 平均:m
最低:2m
最高:29m
面積 8.28km2
Talenceの位置(フランス内)
Talence
Talence
テンプレートを表示

タランスTalence)は、フランスヌーヴェル=アキテーヌ地域圏ジロンド県コミューン

歴史[編集]

現在のタランスの領域は長い間森で覆われ、まばらに人家があるだけであった。これらの森の存在が、元々Talenceと呼ばれていた。これは『木を切る』という意味のTalaから派生した名称で、13世紀にはTalanssa、Talencieux、Talancéと呼ばれていた。

17世紀まで、タランスはやむことのない戦争に踏み荒らされてきた。ボルドーに隣接していること、バイヨンヌトゥールーズそしてラ・テストへの3つの重要な交易路に面していることに、ボルドー住民が魅せられた。多くのボルドーのブルジョワが、タランスに邸宅を建てた。

しかしタランスは田園風景を失わなかった。19世紀終わりから20世紀に入ってようやく、金属加工、化学工業、食品加工などの産業が導入された。

経済[編集]

第三次産業が約9割を占める。大学都市であり、農業を含む第一産業は1%以下となっている。

教育[編集]

姉妹都市[編集]

出身の著名人[編集]