タロット (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タロット
Tarot
Tarot (Band).jpg
(左から)Tommi Salmela、Marco Hietala、Zachary Hietala 2007年5月4日
基本情報
別名 Purgatory (1982 - 85)
出身地  フィンランド
クオピオ州 クオピオ
ジャンル ヘヴィメタル
パワーメタル
活動期間 1982年 - 2015年 (活動休止中)
レーベル フラミンゴ・ミュージック
ブルーライト・レコード
ゼロ・コーポレーション
ブラスティック・ヘヴン
スパインファーム・レコード
キング・フー・レコード
メンバー マルコ・ヒエタラ (ベースボーカル)
ザシャリー・ヒエタラ (ギター)
ヤンネ・トルサ (キーボード)
トミ・サルメラ (ボーカル、サンプラー)
旧メンバー マコ・H. (ギター)
ペキュ・シナリ (ドラムス)

タロット(Tarot)は、フィンランドヘヴィメタルバンド。フィンランドにおけるメタルの先駆者であり、祖である。

ザシャリー・ヒエタラマルコ・ヒエタラの兄弟は、ティーンの頃からともに音楽活動をしていた。二人は1982年にタロットの前身バンド Purgatory を結成し、1985年にレコード契約を獲得する。レコード・デビューに当たってバンド名を変更することを求められたためタロットと改名し、フィンランド初のヘヴィメタル・バンドとして1986年にアルバム『スペル・オブ・アイアン』でデビューした。80年代は巨大な機材を使用しており、マーシャル (アンプ)の山壁でメタリカローディーを驚かせた。という逸話がある。

2015年11月に、バンドに深刻な病気を患っているメンバーがいるため活動を休止することを発表した[1]。この際には、罹患したメンバーについて言及はされていなかったが、翌2016年9月10日に、ドラマーのペキュ・シナリが長い闘病の末、逝去したことが公表された[2]

ラインナップ[編集]

現在のメンバー[編集]

過去のメンバー[編集]

  • マコ・H. (Mako H.) - ギター (1985年 ~ 1988年まで在籍)
  • ペキュ・シナリ (Pecu Cinnari) - ドラム(1985年~2016年9月10日)
    2016年9月10日逝去[2]

ツアーメンバー[編集]

  • トミ・サルメラ (Tommi Salmela) - ボーカル、サンプラー (1996年 ~ 2006年)
  • ガス・リップスティック - ドラム (1998年)

日本公演[編集]

05月29日 Finland Fest 2010 (東京 LIQUIDROOM)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

ライブ・アルバム[編集]

コンピレーション[編集]

デモ[編集]

シングル[編集]

  • ウィングス・オブ・ダークネス Wings of Darkness (1986年)
  • ラヴス・ノット・メイド・フォー・マイ・カインド Love's Not Made for My Kind (1986年)
  • ローズ・オン・ザ・グレイブ Rose on the Grave (1988年)
  • エンジェルス・オブ・ペイン Angels of Pain (1995年)
  • アズ・ワン As One (1995年)
  • ウォーヘッド Warhead (1997年)
  • ザ・パニッシュメント The Punishment (1998年)
  • アンデッド・サン Undead Son (2003年)
  • ユー You (2006年)
  • アイ・ウォーク・フォレヴァー I Walk Forever (2010年)

ライブ・ビデオ[編集]

脚注[編集]