タンナ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
タンナ
Tanna
監督 マーティン・バトラー英語版
ベントレー・ディーン英語版[1]
脚本 マーティン・バトラー
ベントレー・ディーン
ジョン・コーリー英語版[2]
出演者 ムンガウ・ダイン
マリエ・ワワ
音楽 アントニー・パートス英語版[3]
撮影 ベントレー・ディーン[4]
編集 タニア・ネーム英語版
公開 イタリアの旗 2015年9月7日 (VIFF)
上映時間 100分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
バヌアツの旗 バヌアツ
言語 Nauvhal
興行収入 $69,961[5]
テンプレートを表示

タンナ』(Tanna)は、南太平洋のタンナ島を舞台とした2015年のオーストラリア・バヌアツの映画である[4][6]。『ロミオとジュリエット』に類似した手法が使われるこの映画は両親の決めた政略結婚に逆らったカップルの実話が基となっている[7]

第72回ヴェネツィア国際映画祭では観客賞(ピエトロ・バルチサ)を獲得した[8]第89回アカデミー賞外国語映画賞にはオーストラリア代表作として出品され[7][9]、2017年1月に本戦ノミネートが発表された[10]

製作[編集]

映画は全編ロケーション撮影が行われた。キャストの多くは原住民が起用され、実生活と同様の役柄を演じさせており[11][upper-alpha 1]、ダイン役が選ばれた理由は彼が村で最もハンサムな男であると言われていたからであった[11]。映画はNauvhalとNafe語で撮られている[12]。キャストたちは自身の役割が「日常生活で慣れていることを行う」ことであったために撮影が難しいとは考えていなかった[13]。演技の例として『十艘のカヌー英語版』が上映された[14]

公開[編集]

2015年にサイクロン・パムが襲った直後に部族向けに特別上映会が開かれた[15] 。同年9月に第72回ヴェネツィア国際映画祭で上映され[16]、観客賞(ピエトロ・バルチサ)を獲得し[8]、さらにベントレー・ディーンが撮影賞を獲得した[17]。他にロンドン映画祭[18]アデレード映画祭英語版で上映された[4]。日本では2016年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で上映された[19]

評価[編集]

Metacriticでの加重平均値は74/100となっている[20]

受賞とノミネート[編集]

部門 候補 結果 参考
AACTA賞英語版 作品賞 マーティン・バトラー、ベントレー・ディーン、キャロライン・ジョンソン ノミネート [21]
監督賞 マーティン・バトラー、ベントレー・ディーン ノミネート
撮影賞 ベントレー・ディーン ノミネート
作曲賞 アントニー・パートス英語版 受賞
音響賞 ジェームズ・アシュトン、エマ・ボルティニョン、マーティン・バトラー ノミネート
アカデミー賞 外国語映画賞 マーティン・バトラー、ベントレー・ディーン ノミネート [22][23]
アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞英語版 外国語映画賞 受賞 [24]
FCCA賞英語版 作品賞 マーティン・バトラー、ベントレー・ディーン、キャロライン・ジョンソン ノミネート
音楽賞 アントニー・パートス 受賞
撮影賞 ベントレー・ディーン ノミネート
編集賞 タニア・ネーム英語版 ノミネート
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 監督賞 マーティン・バトラー、ベントレー・ディーン 受賞 [25]

脚注[編集]

  1. ^ According to Jimmy Joseph Nako, the film’s cultural director: "The chief played the chief, the medicine man played the medicine man, the warriors played the warriors."[11]

参考文献[編集]

  1. ^ “Australian movie Tanna wins two major awards at Venice film festival”. the Guardian. https://www.theguardian.com/film/2015/sep/12/australian-movie-tanna-wins-two-major-awards-at-venice-film-festival 
  2. ^ Maricris Faderugao (2015年11月5日). “'Tanna' brings Vanuatu's Shakespearean tale to Australia”. International Business Times AU. http://www.ibtimes.com.au/tanna-brings-vanuatus-shakespearean-tale-australia-1480775 
  3. ^ Richard Kuipers. “‘Tanna’ Review: The First Film Shot in Vanuatu – Variety”. Variety. http://variety.com/2015/film/festivals/tanna-review-venice-film-festival-1201588554/ 
  4. ^ a b c Tanna – Adelaide Film Festival 2015”. adelaidefilmfestival.org. 2017年2月18日閲覧。
  5. ^ Tanna (2015) - Financial Information”. The Numbers. 2016年8月24日閲覧。
  6. ^ Luke Buckmaster. “Tanna review – volcanic South Pacific love story shot entirely in Vanuatu”. the Guardian. https://www.theguardian.com/film/2015/nov/05/tanna-review-volcanic-south-pacific-love-story-vanuatu 
  7. ^ a b Australia selects 'Tanna' as foreign-language Oscar contender”. SBS (2016年8月23日). 2016年8月23日閲覧。
  8. ^ a b Settimana Internazionale della Critica. “All Awards 2015 announced: Audience Award Pietro Barzisa to Tanna by Bentley Dean and Martin Butler”. sicvenezia.it. 2017年2月18日閲覧。
  9. ^ Frater, Patrick (2016年8月23日). “Australia Selects ‘Tanna’ as Foreign-Language Oscar Contender”. Variety. 2016年8月23日閲覧。
  10. ^ Samuelson, Kate (2017年1月24日). “Here Are the 2017 Oscar Nominations”. Time. http://time.com/4635815/2017-oscars-nominations-list/ 2017年1月24日閲覧。 
  11. ^ a b c Kathy Marks (2015年9月11日). “Big-screen debut for Pacific Island tribe who regard Prince Philip as a god”. The Independent. http://www.independent.co.uk/news/world/europe/tanna-big-screen-debut-for-pacific-island-tribe-at-venice-film-festival-10497210.html 
  12. ^ Lamont Lindstrom (2015年11月5日). “Award-winning film Tanna sets Romeo and Juliet in the south Pacific”. The Conversation Australia. 2017年2月18日閲覧。
  13. ^ Bodey, M. (2015, Oct 31). Aussies put tribe in the picture on world of film. Weekend Australian Retrieved from http://search.proquest.com/docview/1728288604
  14. ^ “Australian film Tanna to tell Romeo and Juliet-like tale in Melanesia”. SBS Movies. http://www.sbs.com.au/movies/article/2015/03/12/australian-film-tanna-tell-romeo-and-juliet-tale-melanesia 
  15. ^ Garry Maddox. “Tanna: the ancient Vanuatu tribe who had never watched a film now star in one”. The Sydney Morning Herald. http://www.smh.com.au/entertainment/movies/tanna-the-ancient-vanuatu-tribe-who-had-never-watched-a-film-now-star-in-one-20151104-gkpade.html 2017年2月18日閲覧。 
  16. ^ La Biennale di Venezia – 8 September”. labiennale.org. 2017年2月18日閲覧。
  17. ^ Ben Bohane (2015年9月15日). “"Tanna" film a hit at the Venice festival”. Pacific Institute of Public Policy. 2015年11月7日閲覧。
  18. ^ Paul Heath (2015年10月17日). “The 2015 BFI London Film Festival winners announced”. The Hollywood News. 2015年11月7日閲覧。
  19. ^ タンナ/Tanna”. 2017年2月18日閲覧。
  20. ^ "Tanna Metacritic listing" (http://www.metacritic.com/movie/tanna). Metacritic. Accessed 24 September 2016.
  21. ^ Hacksaw Ridge leads with 13 AACTA nominations”. Sky News (2016年10月27日). 2016年11月1日閲覧。
  22. ^ Nordyke, Kimberly (2017年1月24日). “Oscars: 'La La Land' Ties Record With 14 Nominations”. The Hollywood Reporter. http://edit.hollywoodreporter.com/lists/oscar-nominations-2017-complete-list-nominees-960044 2017年1月24日閲覧。 
  23. ^ “Oscar Nominations: Complete List”. Variety. (2017年1月24日). http://variety.com/2017/film/news/2017-oscar-nominations-academy-awards-nominees-1201968107/ 2017年1月24日閲覧。 
  24. ^ Nordyke, Kimberly (2016年12月12日). “'Moonlight' Named Best Picture by the African American Film Critics Association”. The Hollywood Reporter. 2016年12月12日閲覧。
  25. ^ SKIPシティ映画祭が閉幕、長編グランプリはメキシコ発の人間ドラマ”. 映画ナタリー (2016年7月25日). 2017年12月4日閲覧。

関連項目[編集]