ターナー・クラシック・ムービーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Turner Classic Movies
TCM logo.svg
開局日1994年4月14日
所有者ワーナー・ブラザース
ワーナーメディア
映像方式480i (SD)
1080i (HD)
United States
放送エリア国内
本社アトランタ
関連チャンネルTBS、TNT、カートゥーン ネットワーク、Boomerang、CNNHLNTruTV(アメリカ)
TCM 2(イギリス&アイルランド)
ウェブサイトTCM.com
視聴可能
衛星放送
ディレクTVChannel 256 (SD),
Channel 1256 (VOD)
ディッシュ・ネットワークChannel 132 (SD/HD)

ターナー・クラシック・ムービーズ(Turner Classic Movies)は米ワーナーメディア傘下のワーナー・ブラザースが運営する映画専門チャンネル。

アメリカ・イギリス&アイルランド、アジアで展開している。主にワーナーやメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)、ユニバーサルパラマウント20世紀フォックスディズニーコロンビアの作品などの懐かしい映画作品が放送されている。AMCとフォックス・ムービー・チャンネルとは異なりワイドスクリーンまたはフルスクリーンで放送されることがある。

2008年にはピーボディ賞を受賞した[1]

TCMは忘れない[編集]

1998年12月、映画の間のCM休憩中に、俳優、プロデューサー、作曲家、ディレクター、作家、撮影監督などのうち最近亡くなった映画人へのオマージュ番組である「TCMは忘れない」の放送を始めた。

1998年
作曲家:ジョン・アディソン、ジーン・オートリー、ビニー・バーンズ、ロイド・ブリッジス、デーン・クラーク、ジーン・ページ、アートディレクター:ジョージ・デイビス、ジョン・デレク~特殊効果:Linwood・G・ダン、アリスフェイ、ノーマン・フェル~編集:ジーン・ファウラー、ダグラスFowley、パトリシア・ヘイズ、ヴァレリー・ホブソン、ジョセフィン・ハッチンソン~監督:アラン・J・パクラ、レオニード・キンズリー、黒澤明~撮影監督:チャールズ・ラング、フィル・リーズ、ジャン・マレ、EGマーシャル、ロディ・マクドウォール、ジャネット・ノーラン、ルシールノーマン、メイディー・ノーマン、ディック・オニールモーリン・オサリヴァン~振付師:ジェローム・ロビンス、ジーンレイモンド、ロイ・ロジャース、エスターロル、フランク・シナトラ、JTウォルシュ、ヴィンセント・ウィンター、OZホワイトヘッド~撮影監督:フレディ・ヤングとロバート・ヤング。
1999年
俳優:コーディ、ベティルー・ガーソン、ハンツ・ホール、スーザン・ストラスバーグ/映画評論家:ジーンSiskel、リチャード・カイリー/監督:スタンリー・キューブリック、ギャルソン・カニン、アラン・カー、シルヴィア・シドニー/作曲家:アーネスト・ゴールド、エレン・コービー、チャールズ"バディ"ロジャース、ロリー・カルホーン、ディルク・ボガード、オリバー・リード、デフォレスト・ケリー、ボブ・ワトソン/脚本:マリオ・プーゾ、ノーマンウェクスラー、ルース・ローマン/監督エドワード・ドミトリク、チャールズ・クライトン、ビクター・マチュア/編集者:ハロルド・F・クレス、ジョージ・C・スコット、イアンBannen、メイベル・キング、マデリーン・カーンとデズモンドルウェリン。
2000年
俳優:ダグラス・フェアバンクス・ジュニア、ナンシー・コールマン、ローズ・ホバート、ミュリエル・エヴァンス、スティーヴ・リーヴスグウェン・ヴァードン、フランシス・レデラー、ナンレスリー/監督:ドン・ヴァイス、ロジャー・ヴァディム、ジョーン・マーシュ、ビリー・バーティ/衣装デザイナー:ビル・トーマス、マックス・ショウォルター、ヴィットリオ・ガスマン、マリーウィンザー、クレイグ・スティーブンス、デビッド・トムリンソン、リチャード・ファーンズワース、監督:クロード・オータン・ララ、歌手:ジェームズ・カード、Beahリチャーズ、ジュリー・ロンドン、Marceline日、ナンシー・マルシャン、ハロルド・・ニコラス、ニルス・ポッペ、監督:ジョセフ・Hルイス、作曲家:ジョージ・ダニング、監督:ルイス・アレン、アン・ドラン、ジャン・ピーターズ、編集者:デビッドBretherlen、作家:カート・シオドマーク、脚本:リング・ラードナー・ジュニア、アレック・ギネス、ロレッタ・ヤング、ジェイソン・ロバーズ、ジョン・ギールグッド、ヘディ・ラマー、クレア・トレバーとウォルター・マッソー
2001年
アンソニー・クイン、ジャック・レモンジョージ・ハリスン、ジャック・マリン、シャーロット・コールマン、キャスリーン・フリーマン、コリーヌ・カルベ、ブリジット・ウィルソン、エレノア・サマー、ジェーン・グリア、デビッド・グラフ、脚本:ケン・ヒューズ、ラリー・タッカー、撮影監督:アンリ・アルカン、ディレクター:バッド・Boetticher、ハーバート・・ロス、ウィルキー・クーパー、アニメーター:ウィリアム・ハンナ、ポール・ベリー、ナンシー・パーソンズ、トミー・ホリス、アリーヤ、エイリーン・ヘッカート、デイル・アーンハート、ローズマリー・クルーニー
2002年
ウィリアム・ウォーフィールド、監督:ジョージ・シドニー、シグネハッ、ブラッド・デクスター、プロデューサー:ルー・ワッサーマン、テッド・アシュリー、ローレンス・ティアニー、レオMcKern、キム・ハンター、ジョン寒天、ジェフ・コーリー、ドロレスグレー、プロデューサー:J. リー・トンプソン、エディ・ブラッケン、ケイティフラド、アニメーター:チャック・ジョーンズ、ハロルド・ラッセル、エイリーン・ヘッカート、ジャックKruschen、バディ・レスター、アドルフ・グリーン、監督:アンドレ・ド・トス、プロデューサー:リチャードSylbert、ミルトンバール、監督:ビリー・ワイルダー、監督:ジョン・フランケンハイマー、ダドリー・ムーア、リチャード・ハリス、ロッド・スタイガーとジェームズ・コバーン
2003年
カレン・モーリー、ペニー・シングルトン、ドナルド・オコナー、デビッド・ヘミングス、アート・カーニー、脚本:デビッド・ニューマン、撮影監督:コンラッド・ホール、監督:ジョージ・ロイ・ヒル、監督:レニ・リーフェンシュタール、ケネス・トビー、ジョン・リッター、監督:ノーマン・パナマ、作曲家:マイケル・ケイメン、マーサ・スコット、ヒュームクローニン、バディ・ハケット、ジョニー・キャッシュ、ホープ・ラング、リチャード・クレンナ、シェブ・ウーリー、ジャック・イーラム、グレゴリー・ハインズ、脚本:ジョージ・アクセルロッド、脚本:ピーター・ストーン、プロデューサー:フィリップ・Yordan、監督:エリア・カザン、ジャンヌクレイン、ホルスト・ブッフホルツ、ウェンディ・ヒラー、ボブ・ホープ、脚本:ダニエル・Taradash、バディ・イブセン、監督:ジョン・シュレシンジャー、ロバート・スタック、チャールズ・ブロンソングレゴリー・ペックキャサリン・ヘプバーン。サウンドトラック:「私はあなたを覚えているだろう」サラ・マクラクラン
2004年
アイリーン・マニング、ハーゲン、カール・アンダーソン、キャリーSnodgress、レイ・チャールズ、ポール・ウィンフィールド、アラン・キング、ヤン・スターリング、ロン・オニール、バーナード・パンズリー、イザベル・サンフォード、イングリッド・チューリン、ジョン・ドリュー・バリモア、ヴァージニア・グレイ、監督:ラス・メイヤー、プロデューサー:レイ・スターク、ピーター・ユスティノフ、アンナ・リー、ジョン・ランドルフ、フランシス・ディー、スポルディンググレー、ノーブルウィリンガム、ロドニーデンジャーフィールド、作曲家:デイヴィッド・ラスキン、ジェリー・ゴールドスミスエルマー・バーンスタイン、ハワード・キール、アン・ミラー、フェイ・レイ、トニー・ランドール、クリストファー・リーブ、ロナルド・レーガンジャネット・リーマーロン・ブランド。サウンドトラック:「グッドナイト・ハリウッド大通り」ライアン・アダムス
2005年
サンドラ・ディー、バージニア・メイヨー、ジョン・バーノン、撮影監督:トニーノ・デリ・コリ、シモーヌ・シモン、エディ・アルバート、マーク・ローレンス、劇作家:アーサー・ミラー、ルース・ハッセー、オジー・デイヴィス、脚本:ギャビン・ランバート、キース・アンデス、ジェラルディン・フィッツジェラルド、脚本エヴァン・ハンター、監督:ガイ・グリーン、ハロルド・J・ストーン、パット森田、プロデューサー:イスマイル・マーチャント、サー・ジョン・ミルズ、リチャード・プライヤー、ケイ・ウォルシュ、テレサ・ライト、スザンヌ・フロン、アートディレクターのジョン・ボックス、ジョスリン・ブランド、脚本:アーネスト・リーマン、作曲家:リンダ・マルティネス、ディレクター:モリス・エンゲル、バーバラ・ベルゲデス、監督:ロバート・ワイズ、ジューン・ヘイバー、ブロック・ピーターズ、エドワード・バンカー、ルース・ウォリック、レイン・スミス、スタンリーDeSantis、ジーン・パーカー、シェリー・ノースとアン・バンクロフト。サウンドトラック:「肉と血」ジョー・ヘンリー
2006年
マリアン・マーシュ、エリザベス・アレン、ジャック・ウォーデン、アンソニー・フランシオサ、タマラ・ドブソン、撮影監督:スヴェン・ニクヴィスト、アリダ・ヴァリ、ミッキースピレイン、監督:ゴードン・パークス、監督:Gilloポンテコルボ、ロバート・ドナー、ダレンギャヴィン、マコ岩松、ロバートO. コーンスウェイト、リチャード・ブライト、プロデューサー:ジョセフ・ステファノ、バーナード・ヒューズ、エイドリアンシェリー、クリス・ペン、ヴィンセントSchiavelli、アーサー・ヒル、アートディレクター:ヘンリーバムステッド、ジェーン・ワイアット、ジャック・ワイルド、ポール・グリーソン、作曲家:マルコム・アーノルド、ソングライター:ベティ・カムデン、ディレクター:ヴィンセントシャーマン、Fayardニコラス、モイラ・シアラー、ケン・リッチモンド、作家:ピーターベンチリー、ロバート・アールジョーンズ、デニス・ウィーバー、監督:リチャード・フライシャー、ドン・ノッツ、ジャック・パランス、ピーター・ボイル、モーリン・ステイプルトン、ブルーノ・カービー、監督:ロバート・アルトマン、ジューン・アリソン、グレン・フォードそしてシェリー・ウィンタース。サウンドトラック: 「押して」Robinella
2007年
ソルヴェイグDommartin、ウルリッヒMühe、(プロデューサー)カルロ・ポンティ、チャールズ・レーン、三好梅木、マラ・パワーズ、作家:ピータービアテル、作家:ノーマン・メイラー、バーバラ・マクネア、(プロデューサー)シドニー・シェルダン、ロン・キャリー、撮影監督:ラース・ローコバチ、監督:デルバート・マン、作家:AI Bezzerides、バドエキンズ、デボラ・カー、カルバン・ロックハート、ベティ・ハットン、マルセル・マルソー、映画評論家:ジョエル・シーゲル、イヴォンヌ・デ・カルロ、ボビー・マウフ、ロイス・マクスウェル、バリー・ネルソン、(メイクアップ・アーティスト)ウィリアム・J・タトル、アリスGhostley、ジャック・ウィリアムズ、ゴードン・スコット、ラレイン・サン、ロスコー・リー・ブラウン、ミシェルSerrault、作家:バーナード・ゴードン、リチャード・ジェニ、キティカーライルハート、ディレクター、ボブ・クラーク、監督:リチャード・フランクリン、撮影監督:フレディ・フランシス、カーウィン・マシューズ、フランキーレイン、ロバート・グレ、ジャック・ヴァレンティ、監督:ミケランジェロ・アントニオーニ、ジェーン・ワイマン、監督:イングマール・ベルイマン。サウンドトラック:「約束」バッドリー・ドローン・ボーイ
2008年
リチャード・ウィドマーク、イーディ・アダムス、ギヨーム・ドパルデュー、ロバートDoQui、チャールトン・ヘストン、シド・チャリシー、ジョージ・カーリン、ポール・スコフィールド、ディック・マーティン、シドニー・ポラック、特殊効果:アーティスト:スタン・ウィンストン、エヴァダールベック、マイケル・キッド、ムーン・トラヴィス、(プロデューサー)チャールズ・H・ジョフィ、緒形拳、脚本:アーヴィング・ブレヒャー、ロイ・シャイダー、ブラッド・レンフロ、ポール・ベネディクト、脚本:ジョン・マイケル・ヘイズ、ジョン・フィリップロー、マイケル・ペイト、ロバータ・コリンズ、ヴァン・ジョンソン、アイザック・ヘイズ、監督:ジョセフ・ペブニー、脚本:アーサー・C・クラーク、フレッド・クレーン、アニメーター:ケン・ジョンストン、監督:マイケル・クライトン、イヴリン・キース、メル・フェラー、ジェリー・リード、ヒース・レジャー、ロバート・J・アンダーソン、スザンヌプレシェット、監督:アンソニー・ミンゲラ、ベン・チャップマン、Vampira、ヘイゼル・コート、ペリー・ロペス、デルマー・ワトソン、ロバート・アーサー、監督:市川崑、ジョイ・ページ、バーニー・マック、フォレストJ・アッカーマン、ニーナ・フォッシュ、監督:ディノ・リージ、Dodyグッドマン、監督:ジュール・ダッシン、脚本:アビー・マン、ハーヴェイ・コーマン、ロイス・ネトルトン、エステル・ライナー、ジュリー・エーゲ、作曲家:レナード・ローゼンマン、ドン・ラフォンテーヌ、脚本:マルヴィンワルド、監督:ジャン・ドラノア、アニタ・ページやポール・ニューマン。サウンドトラック:「神のみぞ知るセカイ」ジョー・ヘンリー
2009年
エドモンド・パードム、ナターシャ・リチャードソン、ジョディ・マックリー、リカルド・モンタルバン、アル・マルティーノ、監督:ロバート・マリガン、ハワードZieff、パメラ・ブレイク、ファラ・フォーセット、(プロデューサー)ラリーGelbart、チャールズHシュナ、エドワード・ウッドワード、ジェニファー・ジョーンズ、サム・ボトムス、パトリック・スウェイジ、オルガ・サンファン、ポール・バーク、脚本:ホートン・フート、シドニー・チャップリン、スザンナ・フォスター、監督:ケン・Annakin、撮影監督:ジャック・カーディフ、ビバリー・ロバーツ、キャサリン・バイロン、ドロシーCoonan、(プロデューサー)ダニエル・メルニック、ジェーン・ブライアン、ロン・シルバー、デビッドキャラダイン、リチャード・トッド、ゲイル・ストーム、パットHingle、アーサ・キット、ルー・ジャコビ、ビー・アーサー、作曲家:モーリス・ジャール、ドムDeLuise、ヘンリー・ギブソン、脚本:バッドシュルバーグ、クロード・ベリ、作家:ドミニクダン、ベッツィ・ブレア、ジェームズ・ウィットモア、ジョセフ・ワイズマン、パトリック・マクグーハン、監督のジョン・ヒューズとカール・マルデン。サウンドトラック:「ライブに飛ぶことです」スティーブ・アール
2010年
監督:アーサー・ペン、編集者:デデ・アレン、ジーン・シモンズ、監督:ロイ・ウォード・ベイカー、リンレッドグレーブ、プロデューサーのデヴィッド・ブラウン、編集者:サリー・メンケ、ハロルド・グールド、監督:ディノ・デラウレンティス、デニス・ホッパー、ジルクレイバーグ、ロバート・カルプ、ジェームス・ミッチェル、ジェームズ・マッカーサー、ジョニーシェフィールド、コリー・ハイム、監督:クライブ・ドナー、ケビン・マッカーシー、キャミー・キング、エディ・フィッシャー、監督:エリック・ロメール、ジョン・フォーサイス、(プロデューサー)アーヴィングRavetch、(アート・ディレクター)ロバートF.ボイル、ロバートEllenstein、(プロデューサー)トムマンキウィッツ、エディタス・ソチェッキD'Amico、フェス・パーカー、マリー・オズボーン、レナ・ホーン、ライオネル・ジェフリーズ、キャスリン・グレイソン、トニー・カーティス、ドリス・イートン・トラヴィス、作家:ジョセフ・スタイン、監督:ロナルド・ニーム、クロード・シャブロル、グロリア・スチュアート、ジューンハヴォック、グレン・Shadix、ピーター・グレイブス、バーバラ・ビリングスリー、レスリー・ニールセン、監督:ブレイク・エドワーズ、ゼルダ・ルビンスタイン、撮影監督:ウィリアムA.フレイカー、(プロデューサー)デビッド・L・Wolper、Meinhardtラーベ、監督:アービン・カーシュナーパトリシア・ニール。サウンドトラック:「ヘッドライト」ソフィー・ハンガー
2011年
ファーリー・グレンジャー、ダイアン・レント、ミリアムSeegar、アンナ・マッセイ、シビル・ジェイソン、脚本:ジミー・サングスター、ジェームズ・アーネス、アニー・ジラルド、スザンナ・ニューヨーク、ウィリアム・キャンベル、リンダ・クリスチャン、ジェーン・ラッセル、マイケル・サラザン、エディス・フェロー、ピーター・フォーク、ピートPostlethwaite、レン・レッサー、脚本:ケヴィン・ジャール、ジョン・ハワード・デイヴィス、ポール・Picerni、ベティ・ギャレット、(プロデューサー)ギル・ケイツ、マリリン・ナッシュ、(エージェント)スーMengers、(ライター/デザイナー)ポリー・プラット、高峰秀子、ジェフ・コナウェイ、エドワード・ハードウィック、トゥーラ・サタナ、ネバ・パターソン、撮影監督:グンナー・フィッシャー、メアリー・マーフィー、ダナ・ウィンター、エレイン・スチュワート、レナ・ナイマン、ロバーツ・ブロッサム、ジャッキー・クーパー、ハリー・モーガン、Googieウィザーズ、バーバラ・ケント、クリフ・ロバートソン、マーガレット・フィールド、アン・フランシス、イヴェットビッカース、ポーレットボストゥ、チャールズ・ネイピア、マリア・シュナイダー、ノーマ・エベラール、ジョン・ウッド、監督:シドニー・ルメット、作曲家:ジョン・バリー、ジョン・ネヴィル、ビル・マッキニー、ケネス・マーキュリー、監督:ケン・ラッセル、監督:ピーター・イエーツ、GD Spradlin、レスリー・ブルックス、ポール・マッシー、デビッド・ネルソン、ジル・ハワース、プロデューサーのジョン・カリー、脚本:アーサー・ローレンツ、マイケル・ゴフとエリザベス・テイラー。サウンドトラック:「あなたが行く前に」OKラヴァー
2012年
アンディ・グリフィス、RGアームストロング、アレックス・カラス、監督:テオドロス・アンゲロプロス、ピーター・ブレック、恵子対馬、撮影監督:クリストファー・チャリス、監督:トニー・スコットアンディー・ウィリアムス、監督:メル・スチュアート、ルーペOntiveros、作詞家:ハル・デヴィッド、フィリス・ディラー、フィリス・サクスター、視覚効果:プロデューサーアイリーン・モラン、アルバート・フリーマン・ジュニア、ジェームズ・ファレンティノ、作家:レイ・ブラッドベリ、脚本:フランク・ピアソン、評論家:アンドリュー・サリス、ラッセル・ミーンズ、脚本:トニー・ノゲラ、いすゞ山田、ニコル・ウィリアムソン、アン・ラザフォード、アーランド・ソン、ベン・ギャザラスーザン・ティレルホイットニー・ヒューストン、ウィリアム・ウィンダム、(プロダクション・デザイナー)J. マイケル・リーヴァ、デニスDarcel、脚本:フレデリカSagorマース、Turhanベイ、(ソングライター)ロバート・シャーマン、(デザイン・ディレクター)スティーブン・フランクフルト、(イラストレーター)ラルフ・マックァリー、トニー・マーティン、デイビー・ジョーンズ、レヴォン・ヘルム、作曲家:マーヴィン・ハムリッシュ、ジョナサン・フリード、セレステ・ホルム、撮影監督:ブルース・サーティース、監督:ウィリアム・アッシャー、ラリー・ハグマン、作家:ゴア・ヴィダルハーバート・ロム、剣術指南:ボブ・アンダーソン、特殊効果:アーティスト:カルロラン・バルディ、脚本:ノーラ・エフロン、マイケル・クラーク・ダンカン、監督:クリス・マルケル、(プロデューサー)リチャードD・ザナックとアーネスト・ボーグナイン。サウンドトラック:「待って」M83
2013年
パティ・アンドリュース、ジョン・カー、ロゼラ・フォーク、ベルナデット・ラフォン、バレンティン・デ・バルガス、サラ・モンティエル、エリオット・リード、ジャン・ステイプルトン、監督:ブライアン・フォーブス、作家:リチャード・マシスン、アイリーン・ブレナン、アネットFunicello、ハリー・キャリー、ジュニア、監督:テッド・ポスト、ダイアン・クレア、デール・ロバートソン、ディアナ・ダービン、ジャック・クラグマン、チャールズ・ダーニング、作家:エルモア・レナード、デニス・ファリーナ、ジェームズ・ガンドルフィーニ、脚本:ルチアーノVincenzoni、エディタニノBaragli、ミッキー・ノックス、スティーブ・フォレスト、ジャン・ケント、映画評論家:ロジャー・エバート、脚本:ルース・プロウアー、ジャーブ・ヴァーラー、ジュリー・ハリス、脚本:フェイ・カニン、映画評論家:スタンリーカウフマン、バージニア・ギブソン、マット・マトックス、オードリー、グラハム・スターク、ジェイ・ロビンソン、ハリー・ルイス、オットー・サンダー、マーガレット・ペジェグリーニ、(プロデューサー)ライルス、ジョン・フィンチ、撮影監督:ギルバート・テイラー、(メイクアップアーティスト)スチュアート・フリーダム、監督:マイケル・D・ムーア、視覚効果:レイ・ハリーハウゼン、監督:リチャード・サラフィアン、(スタント・コーディネーター)ハル・ニーダム、トム・ラフリン、ジョナサン・ウィンターズ、クリフ・オズモンド、リチャード・グリフィス、(設定デコレータ)ステファニー・マクミラン、作家:トム・クランシー、マイケル・アンサラ、監督:大島渚三国連太郎、ジム・ケリー、ハジ、エレノア・パーカー、ロバート・ニコルズ、エドLauter、監督:マイケル・ウィナー、カレン・ブラック、ナイジェル・ダベンポート、キム・ハミルトン、ジョーン・フォンテイン、エスター・ウィリアムズとピーター・オトゥール。サウンドトラック:「残り火では最後に眠る」

脚注[編集]

  1. ^ Winners - 2000's”. Grady College of Journalism and Mass Communication (2008年). 2011年10月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月16日閲覧。