ダイアナ・エクストラバガンザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ダイアナ・エクストラバガンザ1975年12月18日 - )は、日本女装家美容家である。大阪府大阪市生野区出身。 関西大学文学部中退。

人物[編集]

華やかに、軽やかに」をキャッチフレーズに[1]女装家として活動する一方、銀座高級クラブホステスとして勤務(名前の「エクストラバガンザ」は洋種のツバキ科の花「エクストラ・バガンザ」、LGBTの伝説的な活動家である「ヘクター・エクストラバガンザ」に由来)。

マツコ・デラックスミッツ・マングローブとは友人関係で、テレビにはコンビやトリオで出演することが多い。

自他ともに「大学は相撲部出身」とネタにしているが、体育の授業で選択しただけ(履修登録の日に登校せず、後日登録に行ったところ、その時点で登録できるのが相撲のみだったため)。しかも相撲の授業にはほとんど出席せず、単位も落とした。

2011年1月1日MXテレビ開局15周年特別番組「輝け!おママ対抗歌合戦 第2回グランドチャンピオン大会」(5時に夢中!スペシャル)に出演し、ペギー・マーチの「忘れないわ」を熱唱した。

話し方や声が田中康夫に似ていると言われたことがあり、はるな愛からは「関西弁での話し方が落研みたい」とツッコまれた。

かつて航空会社客室乗務員の仕事に憧れを持っていたことから、各国の航空会社や客室乗務員の事情に詳しい。

2016年2月5日、本名が「つちやゆうすけ」(漢字不明)であることをバラいろダンディにて告白。

2018年11月11日放送の行列のできる法律相談所で、本名の漢字が「土谷勇輔」であることが判明した。

出演番組[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]